東新宿「なぜ蕎麦にラー油をいれるのか?」を訪問。ボリューム満点コシ強めの肉そばをいただく!

 

■スポンサーリンク■

東新宿にあるお蕎麦さん「なぜ蕎麦にラー油をいれるのか?」に行ってきました。

名前の通りつゆにラー油をいれるスタイルの蕎麦です。

たっぷりの肉とそばがたまらないそばでした!

さっそくご紹介します。

■スポンサーリンク■

東新宿「なぜ蕎麦にラー油をいれるのか?」を訪問。ボリューム満点コシ強めの肉そばをいただく!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

最近マイブームの肉そば店にいってきました!

東新宿にある「なぜ蕎麦にラー油をいれるのか?」を訪問。

ここ数年ガッツリ系の「肉そば」が流行っています。

どんな肉そばかというと、大盛りのそば、大盛りの肉、ラー油の入った汁。

とてもボリューム感あるおそばです。

有楽町の「俺のだし そば」がそんなそばを出しているお店です。

東新宿にも似たようなお店があると聞いて行ってきました。

その名も「なぜ蕎麦にラー油をいれるのか?」。

ストレート過ぎる名前ね(笑)。

 

場所は地下鉄東新宿駅B1口を出てすぐ。明治通り沿いにあります。

こちらが「なぜ蕎麦にラー油をいれるのか?」さんです。

 

看板の「ラー油 Reagy?」がナイスセンス。

 

大賑わいの店内

早速店内に入ってみます。

ほぼカウンター席でおまけにテーブル席2つある程度。

ランチ時に伺ったので店内はサラリーマンや学生でいっぱいでした。

 

入って左手にある食券機で食べたいものを選びます。

いろいろ種類があるので迷っちゃいますね。

今回は初来店なのでベーシックな肉そばにします。サイズも選べるようなので中にしました。

小~大まで同じ金額なのがうれしいですね。

席はたまたま空いていたカウンターに通され券を渡します。

机の上には揚げ玉と水。

 

玉子も無料サービスのようです。カウンターの上に籠がありそこにありました。

 

 

ボリューム感たっぷりの肉そばを頂く

しばらく待っているときました。これが肉そばです。

 

つけ汁にはラー油が。いい香りです。

 

そばはと言うとかなりの量が入っています。のりもたっぷり。

 

そばがいっぱいなのでまずは全体をよくまぜます。

いわゆる天地ガエシですね。すると蕎麦が顔を出してきます。

 

なかなかの太さですね。

では早速頂きます。

 

おっ!これはすごいコシだ!蕎麦なのにうどんバリのコシ!すごい!

そしてラー油のピリ辛感がたまらない!これですよこれ。好きだなぁー

 

半分くらい食べていよいよ玉子の投入。玉子と絡まってこれもいい。

 

これもたまりません。うまいっす。

 

最後に蕎麦湯をいただきます。

券売機付近に専用のジャーがあったのでそこから移して頂きます。

うーん。いい感じ。

十二分に堪能できました!ごちそうさまでした!

今日の一言

今回初の「なぜ蕎麦」でしたがすごく良かったです。

少しトリッキーな場所にありますがいってみるといいかもしれません。

なぜそばは西武新宿線の新宿駅近くにもあります。

そちらはお酒も飲めるのでおすすめですよ。

店情報

関連ランキング:そば(蕎麦) | 東新宿駅新大久保駅西武新宿駅

そばに関する本

こんな記事も書いてます

新宿「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。 西武新宿店」を訪問!ラー油が効いた汁とコシの強いそばがうまい!

「REIS KEBAB(レイスケバブ)」ボリューム満点でリーズナブル。新宿歌舞伎町にあるハラール対応のオススメのケバブ店!

プングム3rd(新大久保)で大人気の「チーズタッカルビ」をいただく。辛いけどチーズでうまい!

西早稲田「一条流がんこラーメン」で正油ラーメンを実食。強めの塩味と深みのある味が絶品!

 

■スポンサーリンク■

11月の「アナタの本気を発信しよう!あまかずブログコンサル」のスケジュール

ブログの問題を解決したい。
そんな時には「アナタの本気を発信しよう!あまかずブログコンサル」にお申し込みください!ご質問にあまかずがお答えします!

「あなたのブログを加速度をつけて成⻑させるブログセミナー」の動画セミナー販売開始

2018年11月に開催されて大人気だったきむらあきらこさんとのコラボセミナーが動画となって販売開始になりました!

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間PVは20万)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ