香味つけ蕎麦 七並(しちならべ)@新宿三丁目 具だくさんの「よくばりそば」をいただく

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回は新宿三丁目の香味つけ蕎麦 七並というお店で出会ったそばをご紹介します。

どんな蕎麦だったのか?

それではいってみましょう!

■スポンサーリンク■

そば+ラー油は流行りなのか?

よく伺う「そば 俺のだし」を始め最近めんつゆにラー油を入れたそばを提供している店を見かけます。

これを巷では港屋系というとかいわないとか?

今回伺ったのは新宿三丁目にある「七並(しちならべ)」というお蕎麦屋さん。

こちらも、めんつゆにラー油を入れたそばを提供しています。

新宿三丁目のおしゃれなそば屋

新宿通りを一本入ったところにあります。

ビルのかなり奥なので看板が目印です。

メニューが掲示されていましたがかなりの種類のおそばがあるみたいですね。

パクチーつけそばとかなかなか斬新です。

早速入店してみます。

食券制らしく入ったすぐに券売機がありました。

いろいろ食べたいメニューも有りましたが今回は「よくばりそば(1,000円)」を選択。

店内はおしゃれなバー風。席は全てカウンターでした。

店員さんに食券を渡しゆっくり待っています。店内のBGMはテレビがあったのでそれを流していました。

待つことしばし。

きました!これがよくばりそばです!

ボリューム満点のよくばりそばをいただく

おぉーよくばりの名の通りどんぶりいっぱいに具が乗っています。

肉、のり、ネギ、味玉けっこうなボリュームですね。

めんつゆにはラー油と隠れていますが鶏肉が入っていました。

肝心のそばはというとこんな感じです。

いい色をしてますね。

早速頂きます。

まずは麺から。おお~めんつゆから感じるラー油の風味がたまりませんね。

ネギと合わせてたべても美味しい。

俺のだしと比べるとコシは強くないのでむしろスルッといけちゃいます。

肉もうまいです。

もちろん途中でたまごを入れて味をまろやかに。

このたまごは無料との事。いいですね。

スルッと食べて完食です。

ごちそうさまでした。

今日の一言

いろいろ種類があったので別のもたべてみたくなりますね。

ここのそばはラー油入りのそばの入門編には持って来いかもしれません。

逆に俺のだしの強烈なのをイメージすると少し物足りないかも?

調べてみるとラー油入りのそばを出している店は他にもあるようです。

せっかくなので今度は別の店もいってみたいかな。

店情報

関連ランキング:そば(蕎麦) | 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

併せ読みたい関連記事

https://amakazusan.net/archives/3729

https://amakazusan.net/archives/3506

https://amakazusan.net/archives/2766

https://amakazusan.net/archives/1408

 

 

 

■スポンサーリンク■

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします