サッポロ一番で「冷やし豚しゃぶ塩ラーメン」を作ってみた。食べ応え十分でめちゃうまい!

 

■スポンサーリンク■



サッポロ一番塩ラーメンを使ったアレンジメニュー「冷やし豚しゃぶ塩ラーメン」を作りました。

このレシピは公式で紹介されているメニュー。

しかも、人気声優の竹達彩奈さんが動画には登場。

素敵な動画でこれは作りたい!と思わせてくれました。

実際に作って食べるととてもおいしい!

サッポロ一番って冷たいのでも行けるのかと思わせてくれる一杯なんです。
あまかず
あまかず
簡単に作れるので、ぜひ作ってみてください!余談ですがサッポロ一番って群馬生まれなんですよ。

■スポンサーリンク■

サッポロ一番で「冷やし豚しゃぶ塩ラーメン」を作ってみた。食べ応え十分でめちゃうまい!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回は夏にぴったりの冷やし麺のレシピをご紹介します。

サッポロ一番塩ラーメンでアレンジレシピ!


サッポロ一番といえば袋麺の有名ブランド。

定番の、「味噌」・「塩」・「醤油」だけにとどまらず最近では「塩とんこつ」「ごま醤油」などいろいろな味があります。

このブランドで僕が好きなのはやっぱり「塩」。

シンプルですがとてもおいしいんですよね。

そんなサッポロ一番の公式からとある一本の動画が公開になりました。

それがこちら。

この動画は人気声優の竹達彩奈さんによる「冷やし豚しゃぶ塩ラーメン」の紹介動画。

竹達さんもかわいいですが、作ったラーメンもめちゃくちゃ美味しそうですよね。

これは作ってみたい!

ということで早速つくってみました!

竹達彩奈おすすめ「冷やし豚しゃぶ塩ラーメン」の作り方!

ではこの「冷やし豚しゃぶ塩ラーメン」はどうやって作るのか?

まずは材料からご紹介します。

1人前の材料はこちら。
  • サッポロ一番塩ラーメン 1袋
  • 豚肉(しゃぶしゃぶ用) 110g
  • タマネギ 1/4個
  • ミニトマト 2個
  • 万能ネギ 適量
  • すき焼きのタレ 30ml (タレ)
  • ごま油 10ml (タレ)
  • 砂糖 5g (タレ)

どれも家にありそうな具材ですよね。

続いて作り方です

※写真は2人前で作っています
鍋にお湯を沸かし麺を4分茹でる。ゆで終わったら冷水でしめて水分を切っておく
麺をゆでる
豚肉とくし切りにしたタマネギを1分半茹で、冷水で冷まし水分を切っておく
豚肉と玉ねぎをゆでる
ボールにすき焼きのタレ、ごま油、砂糖をよく混ぜたタレを作り、豚肉・タマネギ・ミニトマトをいれよく和える
タレと具材を和える
丼に付属のスープを入れ200mlの冷水を入れてよく溶かす
スープを溶かす
4の中に麺・具材を盛り付け、最後に万能ネギと切りごまをかければ完成です

難しい工程は特に無いので簡単に作れます。

ポイントを挙げるとすれば、すき焼きのタレかなぁ。

もし無ければ中華ドレッシングなどでも代用できますね。

細かいレシピはTwitterでも紹介されていたので参考にしてください。

「冷やし豚しゃぶ塩ラーメン」を実食


こちらができあがった「冷やし豚しゃぶ塩ラーメン」です。
冷やし豚しゃぶ塩ラーメンの完成

なかなか美味しそうに仕上がりましたね。

具材が多いのでボリューム感がすごい。

彩も鮮やかです。
具材のアップ

丼いっぱいに具材があるので麺が見えません(笑)

香りはと言うとゴマのいい香りがしてきます。

これは食べるのがたのしみです。

まずはスープからいただきましょう。

スープはちゃんと溶けています。

では一口
スープを実食

おぉ~結構濃いめの塩味で美味しいですね。

少なめの水で溶いてるからですが、冷水との組み合わせでより濃く感じますね。

タレの味も若干入ってきているので純粋にサッポロ一番ではありません。

しかし、そのタレの旨みがまざってより深みを加えてくれますね。

ゴマの風味もいいアクセントになっています。

続いて麺もいただきましょう。

麺はサッポロ一番らしいちぢれ麺。
麺のアップ

規定の時間より多い時間で茹でいますが水でしめているのでしっかとした弾力を感じます。

果たしてそのお味は?
麺リフト

これはいい。温かい状態で食べるよりコシがあっていいですね。

もっちりとした弾力がたまりません。

スープも絶妙に絡んできて美味しいです。

つづいて具材もいだだきましょう。

まずはお肉から。
肉

さっと茹でられたお肉はたれが甘辛いしっかりと絡んでいてこれだけでもおかずになりますね。

ご飯がすすみそう美味しい。

タマネギも程よく食感が残っているのでいい刺激になります。
玉ねぎ

タレとの相性もバッチリです。

時間が経つうちにタレの味がスープと混ざってより美味しくなるのがいいですね。

あっという間に完食です。

「冷やし豚しゃぶ塩ラーメン」の感想


それでは今回つくった「冷やし豚しゃぶ塩ラーメン」の感想です。

サッポロ一番の塩ラーメンってシンプルで完成されているんですよね。

トッピングを乗せるぐらいしかアレンジは思い浮かびません。

しかし、そこに調理された具材が加わるとどうなるか?

不安もありましたが、全体的にレベルの高い一杯に仕上がっておどろきでした。

するするっと食べられるので暑い季節にはもってこいの冷やし麺です。

スープの美味しさも損なわずにサッポロ一番らしさが残っているんですよね。

具材とスープの相性もバッチリでした。

スープが溶けてないと言うこともなかったので、そこも驚きです。

是非皆さんも一度作ってみてはいかがでしょうか?

今日のポイント

以上、「冷やし豚しゃぶ塩ラーメン」を作ってみた話でした。

ここ最近袋麺アレンジレシピがいろいろと登場しています。

袋麺は手軽でいろいろアレンジしがいがありますね。

一見不健康そうでも、お肉や野菜が乗ると違います。

食べ応えも上がりますし、栄養のバランスもありますしね。侮れません。

これからも袋麺のアレンジにいろいろ挑戦していきたいです!
あまかず
あまかず
別の動画では味噌のアレンジも紹介していました。そちらも作ってみたい!

あわせて読みたい関連記事

セブン&アイ限定「サッポロ一番 塩らーめん あさりだし仕立て」を実食レビュー。あさりの味がしっかり効いたスープがたまらない!

バズレシピのリュウジさん絶賛「濃厚塩カルボナーラ麺」!濃厚でうまい。手軽にできる簡単アレンジ

今回使ったサッポロ一番塩ラーメン

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間38万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ