ギックリ腰をやってしまった。今まで以上に身体を大切にしよう

 

■スポンサーリンク■


先週ギックリ腰をやらかしてしまいました。

久々のこの感触はマジでしんどいです。

不自由を感じまくりで自分の身体を大切にしなければと再認識させられました。

寄る年波にはかてませんね。
あまかず
あまかず
いやー久々にしんどかったですね。動けないのがここまで辛いとは思いませんでした。

■スポンサーリンク■

ギックリ腰をやってしまった。今まで以上に身体を大切にしよう

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回はギックリ腰をやらかしてしまった話です

10年ぶりに腰を痛めた


先週ですが、10年ぶりに腰を痛めました。

おそらくギックリ腰ではないかなと思われます。

きっかけは月曜の朝(5/18)。

トイレに入り出ようとした瞬間腰が硬直したんです。

あっ!ヤバイ。

と思ったのが最後。

案の定腰に激痛が走りそれ以降は前屈など出来ない状態に。

座る分には問題無かったのですか、立ち上がるのもしんどいほど。

ここまでヤバいのは久しぶりです。

冒頭にも挙げましたが、10年前にギックリ腰をやった以来ですね。

腰をいためると不自由で仕方が無い


今回かがむことが出来ない程しんどかったのですが、不自由で仕方ありません。

と言うのも生活がまともに遅れないんですよね。

例えば床に座ったときも起き上がるのに2~3分以上かかるありさま

寝転がった時には5分以上かかってしまいました。

しかも、着替えがまともに出来ないのはしんどい。

奥さんに手伝ってもらってやりましたが・・・

ちょっと恥ずかしくなりましたね。

普段出来ていたことができなくなる事がしんどいとは思ってもみませんでした。

回復の為に使ったのは?

本来回復するためには病院等に行くのが正しいです。

しかし、動けないとなるとそうもいってられません。

なので、今回回復のために使ったのはボルタレンです。


テープタイプの湿布薬ですね。

これを貼りましたが、かなりききます。貼って一晩で痛みがある程度引きました。

おかげで、難なく立ち上がれるたちあがれるくらいまでに回復したんですよね。

湿布薬恐るべしあなどってはいけませんね。

今まで以上に身体を大切にしよう


1週間経ってようやく治りつつあります。

とはいえ、完全に良くなったか?

と言われたら微妙なんですよね。

まだ、若干違和感もありますし、腰意外にも股関節とか痛みがあったりします。

寄る年波とはいいますが、僕も41歳を超えています。

今まで以上に身体を大切にしないといけないと再認識させられました。

あとトレーニングもしていかないとですね。

今日のポイント

以上、ギックリ腰をやらかした話でした。

以前やったのが10年前。

その時はライブではしゃいだあとだったんですよね。

今回はそれとは違い普段の生活の中です。

いよいよもって注意深くならないといけなくなってきましたね。(;´Д`)
あまかず
あまかず
ギックリ腰は要注意。無理せず注意深く行きましょう。

あわせて読みたい関連記事

「良性発作性頭位めまい症」になった。謎の「めまい」に悩まされた

熱中症にかかった!原因は水分不足にあり

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間38万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ