東小金井「武蔵家」がうまい!定期的に食べたくなる家系ラーメン

 

■スポンサーリンク■

東小金井駅近くにある「武蔵家」をご紹介します。

名前の通り「家系ラーメン」のお店。

カスタマイズできる味とご飯おかわり自由

そして、シンプルだけど美味しいラーメンが特徴のお店。

ついつい定期的に食べてしまいたくなります。

この記事では武蔵家さんので食べられるあまかずオススメメニューを写真と共にご紹介。

興味ある方は是非食べにきてみてください!

あまかず
家系というと最近はいろいろなお店が増えました。僕はやっぱり「武蔵家」ですねー
■スポンサーリンク■

東小金井「武蔵家」がうまい!定期的に食べたくなる家系ラーメン

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回はお気に入りのラーメン店をご紹介します!

東小金井でお気に入りのラーメン店「武蔵家」

中央線東小金井駅は地味にラーメン激戦区です。

駅周辺には「くじら食堂」「宝華」「平右衛門」など、実力派揃いのお店が沢山あります。

その中で僕が定期的に食べたいお店があります。

それが「武蔵家」というラーメン店。

店名に「家」がつくと言うことは・・・そう、武蔵家さんは「横浜家系」のお店です。

武蔵家は都内に展開している家系ラーメンのお店。

チェーン店っぽいかと思いきや、お店によってオリジナルのメニューがあるのも特徴的です。

東小金井の「武蔵家」さんは奇をてらわずシンプルな家系ラーメンを中心に提供しているお店。

でもそこが良い!

濃すぎず、薄すぎない絶妙なスープと中太麺が最高。

そして、ご飯がおかわり自由でついついラーメンライスしたくなるお店です。

武蔵家で好きなメニュー

そんな、東小金井の武蔵家には定番のラーメンを始め幾つかメニューがあります。

なかでも、僕が大好きなのは

  • ラーメン
  • 東小スペシャル

この二つです。

それぞれご紹介していきましょう。

ラーメン

ラーメンはこれぞ家系!と言わんばかりのビジュアルです。

ちなみに僕が好きなサイズは中盛り(750円)です。

具材は、

チャーシュー・ほうれん草・のり

という家系の定番具材が載っています。

家系は好みが選べますが、僕の好みは

  • 「固め・濃いめ・普通」
  • 「固め・濃いめ・少なめ」

のいずれか。

気分や体調によって変えます。

スープはしっかりとコッテリ感が出ているスープ。鶏油と豚骨がいい仕事してるんですよね。

濃いめにしているのでかなり味も濃厚。

鶏油はクセもなく程よいコッテリ感を出してくれます。

これがご飯に合うんですよね。

そして、麺は固めに茹でられた中太麺。

もっちりとしてコシもあるのでしっかり食べている感もあります。

シンプルなのでにんにくや豆板醤を入れてもOK。

胡麻は定番です。

生姜を入れるのもアリですね。

ノリをスープに浸してご飯にのせて食べる。

自由度の高さもいいんですよね。

東小スペシャル

続いてご紹介するのは東小金井店限定メニューの「東小スペシャル」。

通常のラーメンと何が違うかというと

キャベツ8割、他2割のヤサイと味玉がドーンとのっているのが特徴。

通常のラーメンよりややお高いですが、キャベツをたっぷり取れるのがいい。

ラーメンに不足するのがやはり野菜。

野菜不足を補うにはもってこいのメニューなんですよね。

味を濃いめすればたっぷり野菜が入っていても味が薄くなることはありません。

たっぷりの野菜と濃いめのスープを絡めて食べると最高。

なにより、

野菜→スープ→麺→スープ→ご飯→スープ→野菜

この一定のリズムで食べるのがたまらないんですよね。

並でもかなりお腹いっぱいになれるメニューです。

これは是非食べてほしいですね

 

東小金井の「武蔵家」を一言で言うと

今回紹介した東小金井の武蔵家。

一言で言えば 食べ慣れた実家の味という感じですね。

よく食べているので、1番慣れ親しんでいます。

ふとした瞬間に食べたくなる。

そんな感じです。

奥さんは「ポテトチップスのうすしお」の様な感じと表現しいていました。

味が「うすしお」というわけではなく、いろいろ食べてもやっぱり1番好みの味がいいよねと定番に返ってくる。

そんな感じだそうです。

これには概ね同意です。

というのも、実は武蔵家はここ10年食べなれた味なんですよね。

(以前は幡ヶ谷の武蔵家によく行ってました。)

まさに定番と云えるラーメンです。

これからもしょっちゅう食べに行きたいです!

東小金井「武蔵家」の場所や雰囲気

僕が東小金井でオススメする「武蔵家」の場所です。

中央線「東小金井」を南口から出て徒歩3分ほどの場所にあります。

こちらが武蔵家さん。

明るく店内の様子が見えるのが特徴です。

入店すると左手に券売機があります。

店内はカウンターとテーブル席があります。一人できても、家族や友達で来ても安心して入れます。

主なメニューはこんなこんな感じです。

  • 東小スペシャル 800円
  • ラーメン 650円
  • つけ麺 800円
  • 野菜盛りラーメン 750円
  • 味玉ラーメン 750円
  • チャーシューメン 850円
  • どか盛り 1000円
  • ほうれん草増しラーメン 750円

中盛は+100円 大盛は+200円となります。

ちなみに、トッピングやサイドメニューも充実しています。

ご飯はもちろん無料。おかわり自由です。

カウンターにはにんにくや豆板醤などの調味料があるので自由につかうことも可能です。

今日のポイント

以上、東小金井の「武蔵家」さんのご紹介でした。

いやー家系ラーメンってほんとむしょうに食べたくなる時ってありますよね。

家系の何がいいかって、自分の好みに味をカスタマイズできるところです。

僕は「硬め・濃いめ」が多いことはありますが、調子によっては油を少なめにする事もあります。

細やかなコントロールができるところがいいですよね。

そして、ラーメンライスを何も考えずにできるのがいい。

腹ぺこさんにはたまりませんね。

もし、お近くに「武蔵家」があったら是非訪ねてみてください。

東小金井とは違うメニューもありますのでいろいろ楽しめるはずです。

あまかず
家系ラーメンってホント美味しい。お気に入りの店で食べるのが一番ですよね

店情報

関連ランキング:ラーメン | 東小金井駅新小金井駅

店舗は違うけど武蔵家の味をご家庭で

併せて読みたい関連記事

東小金井「にんにくや」。住宅街にある背脂たっぷりのラーメンがおいしいお店!

くじら食堂(東小金井)を初訪問。「特製醤油」がめちゃうまい!シンプルなラーメンに感動した!

他力也@東小金井 ガッツリ系の「油そば」を実食。食べ応え十二分の極太麺でめちゃうまい!

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間38万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ