二つの大きなビリーフに気づいた。コアに近いヤバイやつ

自己内観をしていると自分の観念的な物にぶち当たります。

その観念(ビリーフ)が大きければ大きいほど

自分に返っているダメージは計り知れない。

今回そのダメージが最大級なヤツ2つにぶち当たってしまいました。

ヤバいです。

あまかず
今回以前よりかなり深い部分にあるビリーフに気づけた気がします。ヤバいです。苦しすぎて胸が痛いです。
■スポンサーリンク■

二つの大きなビリーフに気づいた。コアに近いヤバイやつ

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回は僕の心の定点観測です

今めちゃくちゃ苦しい

今人生でめちゃくちゃ苦しい。

なにが苦しいかと言えば自分との向き合いにおいて。

自分の持っている思い込みや観念

いわゆるビリーフと呼ばれるものに正面向かってぶつかっているから。

この苦しさは鬱の時以来だと思う。

ただ、この辛さはある意味前向きな辛さ。

脱皮といか、自分の全身から何かがそぎ落とされている。

そんな痛みだ。

既に幾つかのビリーフとお別れしてきた

ここ半年。具体的に言えば夏から僕は自分のビリーフの開放に取り組んでいます。

そして、幸いな事に既に幾つかのビリーフに気づきました。

それらは開放してもらったり、自らの手で手放したりしています。

今までこんな物がありました。

  • 言ってはいけないビリーフ
  • 認められたいビリーフ
  • 他人の期待に応えられないのは無価値ビリーフ
  • 自分は凄くないビリーフ

などなど

これ以外にも大なり小なりいろいろな思い込みがあります。

手放していく度に心が穏やかになって行くんですが、

同時にどんどん深い部分で自分を制限しているビリーフに気づきます

深い大きなビリーフに気づいた

自己内観をしていると否が応でもビリーフには気づいてしまいます。

ここ数日に気づいたのがこれらのビリーフ

  • 「僕は成功してはいけないビリーフ」
  • 「愛情失望ビリーフ」

この二つです。

成功できない大きな原因「成功してはいけないビリーフ」

まず一つ目、「成功してはいけないビリーフ」

誰しも成功は憧れます。僕も当然憧れています。

しかし、僕にとって成功はNGなんですよ。

なぜかと言えば、成功しなかったら慰めてもらえる。

世話や相手をしてもらえる。

愛をもらえるのが「成功しない」状態なんですよね。

だから成功している状態はNOなんです。

僕自身過去何度か成功しかかったことはありました。

肝心なところで失敗してしまう。本人の意思とは別に。

あれですよ、心配して欲しいからわざと間違える的な。

まさにそれですね。

「愛情失望ビリーフ」を再確認

もう一つはコアビリーフの一つ「愛情失望ビリーフ」。

こちらはあることは知っていましたが、改めて実感したという感じですね。

このビリーフは愛情をもらう事に対して失望してしまっていると言う物。

どうせもらえっこないと諦めてしまっている。

僕の中にある「1人は嫌だけと、独りでいたい」というスタンスがまさにこれです。

誰からの愛をもらいたいけど、もらえないなら独りでいい。

そんな感じに拗ねてしまっている。

とんでもなく深く大きい二つのビリーフと向き合う事

両方ともにとんでもなく深く大きいビリーフだったりします。

おそらくコアに近いヤバイヤツです。

こいつらに向き合う度に引き裂かれそうなほど胸の辺りが痛かったり、

心をぞうきんのように絞ったかのごとくキツく閉められている感覚になります。

それでもなぜ向き合うか?

手放したその先にきっと自分が求めている物がある。

そう思えるからです。

それ以上に、正直言うとこの二つがあると僕を潰しかなかねない。

そう思ったからです。

少なくとも「成功してはいけないビリーフ」のせいで過去何度も残念な結果がおきてきました。

これがあってはこの先も同じ事を繰り返して苦しめてきます。

それが嫌なんですよね。

もちろん、過去の僕の観念だったので悪い訳ではありません。

そうせざるを得なかったから。

一見いらないようなビリーフでも、当時の僕が生きる為に身につけたサバイバル術なんですよね。

でも、今は違います。

年齢も違えば立場も考え方も違います。

いつまでもおなじままではいけませんよね。

PCで言うなら、未来永劫Windows98でいられると思ったら大間違いなんです。

さっさとWindows10、さらにはその先のOSにしないといろいろ使えなくなってしまいます。

だから僕は自分と向き合って古いOSを書き換えている訳なんですよね。

一瞬で変われないから日々向き合う

以前僕は自己探求を長い旅と表現しました。

旅は一瞬で目的地にたどり着けません。

目が覚めたら旅先だったと言うことはあり得ませんよね。

一つ一つの過程に意味がある。

僕が経験しているこの苦しみもきっと意味がある。

この旅の先には一体何があるのか?

その先を期待しながら日々僕は自分と向き合うんです。

今日のポイント

以上、僕の心の定点観測でした。

ここ数日間ずっと自己嫌悪、自己否定の感情に苛まれていました。

睡眠不足が原因というのもあったんだろうなぁ

ということもありましたが、

多分今回気づいた大きな二つのビリーフこいつに気づくための過程だったんだろうなぁと。

いやーマジで辛かった。気づけたんだからあとは手放していくだけです。

あまかず
最近自己内観すると苦しい・辛い・泣きたい(泣いてるけど)事ばかり。でも、この先にある物を信じれはきっと視界は晴れてくるでしょう。

あわせ読みたい関連記事

3days 神奈川県・湘南ワークショップをへて僕が気づいた事。変わった事。

人は変われる。長い自己探求の旅の中でゆっくり変わっていく

他者と比較して自己否定をしてしまう僕。その思考の自己考察

自己嫌悪の原因はビリーフにあり。無価値感の自分に気づいた

 

■スポンサーリンク■

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします