自分の中の「自分」に気づく事の大切さ。生きやすくなるためのヒント

自分の中にはたくさんの自分がいます。

多重人格というわけではないですよ(笑)思い込みや思考パターンと言う意味での自分です。

生きづらい事がある場合、自分の中の自分が大暴れしてるのかも?

僕にも自分の中で暴れている2つの存在がいます。

彼らと向き合うことで僕自身がよりよく生きるためのヒントになるはずです。

■スポンサーリンク■

自分の中の「自分」に気づく事の大切さ。生きやすくなるためのヒント

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回は僕の中にある思い込みや思考パターンについて注目した話です。

人の中には幾つもの自分がいる

人の中には幾つもの自分がいます。

幾つもの自分とは多重人格というわけではありません。

ついついやってしまう思考パターンだったり、思い込みだったりします。

  • ルールを無視しているとカッとなる
  • 自分を追い込むまで頑張り過ぎてしまう
  • 落ち込んでいると同じやってしまう

などなど

この記事を読んでいるアナタもよくよく振り返って見るとパターン化した思考や行動はあるはずです。

僕には二つのキーとなる自分がいる

僕自身にも幾つもの自分が存在しています。

  • 言いたいことを言ってはいけない
  • ルールは守らなければならない
  • 人を頼ってはいけない

などなど

最近自分の内観していると大きな二つの存在に気づきました。

それがコチラ

  • 認められたい自分
  • 厳しい自分

認められたい自分はそのままです。

他者から認められていと言う物。

誰にもあるかも知れませんが、僕はコレが人一番強い。

認められたい欲求がとても強いです。

もう一つの厳しい自分ですが、コレは自分にも他人にも厳しいと言う物。

自分に対しては壊れるほど追い詰めて頑張る。他人に対してはルールを守らない人は許さない。

と言う物です。

この自分もめちゃくちゃ強力です。自分を壊すまで頑張っちゃうんですからかなりヤバいですよね。

この二つが暴れるとめちゃくちゃしんどい

この二つの自分。

暴れ出すとめっちゃ厳しいんです。

何がしんどいって、

認められたい欲求があるから認められるまでひたすら頑張るんです。

厳しい自分が自分を追いつめて、ぼろぼろなるまで頑張るんです。

コレはめちゃくちゃしんどい。

しかも他人にも厳しいのでルールやマナーに厳しくなってくるんですよね。

電車とかは特に厳しいんですよね (笑)

我ながらなぜこんなにも厳しいのかっておもっちゃいますわ(笑)

自分をよく知る良い機会

そんな二つの自分には多々振り回される事があります。

苦しいときや、辛いときは当然あります。

しかし、僕はこの二つの自分が悪いヤツだとは思ってません。

ここまで僕を支えてくれた大切な存在です。

そして、何より今までの原動力にもなっていました。

そんな自分とこれからはしっかりと向き合ってく事が大切ですね。

今までは存在も知らず、ただ振り回されるだけでした。

良く理解し、付き合っていく、そんな時期にきたわけです。

向き合うことは大変ですが、これからの課題と言うことでゆっくりやっていきます。

今日のポイント

以上、自分の中の自分についての話でした。

自分客観視出来ると言うことは、とても重要。

自分の中の自分に気づけたのは向き合う用意が出来ている証拠なのかも。

愛すべき自分の中の自分。

これを読んでいるあなたにもいるかもしれませんよ?

あまかず
自分の中の自分にはいろいろな存在がいます。そんな自分にキャラ付けをすると面白いですよ。その話はまた今度。

併せ読みたい関連記事

憧れの人になれない。自分がなれるのは「自分」しかない

他人の成功への嫉妬と羨望。素直に感じて出せばスッキリする

他人に左右されない考え方。「自分の世界」と「他人の世界」は違う!

他人がムカつくのは「思い込み」が隠れているから。シャドウはそれを気づかせてくれる

 

■スポンサーリンク■

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします