ブランディングとは自分を語る事。

ブランディングとは何か?

それは「自分が何者であるか」を語る事だと考えます。

語り続けた結果認知されていくもの。

僕自身のブランディングについてかんがえてみました。

■スポンサーリンク■

ブランディングとは自分を語る事。

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回はブランディングについてです。僕が感じた事を書いてみました。

自分をブランディングするとは?

ブログを始めて2年半以上経ちました。

その中でキーワードになっている言葉があります。

それが、「ブランディング」

元々は企業向けにつかうマーケティング用語です。

ブランディング(英: branding)とは、ブランドに対する共感や信頼などを通じて顧客にとっての価値を高めていく、企業と組織のマーケティング戦略の1つ。ブランドとして認知されていないものをブランドに育て上げる、あるいはブランド構成要素を強化し、活性・維持管理していくこと。また、その手法。
Wikipediaより

簡単に言うと、自分を第三者にどう認知してもらうか?

です。

今まで自分をどう見てもらうかは考えてきていませんでした。

しかし、今自分がどうあるべきなのかすごく考えています。

そして、改めて自分をブランディングするとはなにか考えています。

自分をブランディングするにはどうすればいい?

そもそも、自分をブランディングするって何なのでしょう?

「自分を語る事」

なんじゃないかなと僕は考えます。

自分が何者で、何をやっているのか?

どうなりたくて、それにはどうしたらいいのか?

これらをひたすらに語り続ける。

語る事によって人に認知されていく。

これですよね。

従って、ポイントとしては2つ。

  • 自分が何者か言い続けること
  • 何者かになる為の活動を見せ続けること

が自分をブランディングする上で大切な事だと考えます。

僕の場合

ここ一年僕自身も以下の2つのブランディングしてきました。

  • プロペヤンガー
  • ブログを教える人

これについてお話していきます

プロペヤンガーについて

まずはプロペヤンガーとしての僕。

どんなブランディングかというと、ペヤングについていろいろ詳しい人。

面白い&美味しい食べ方を知っている人です。

これは大好きな「ペヤング」についてブログで発信し続けていました

ある日、ブログ仲間から「ペヤンガー」と呼ばれるようになり、

自分でも「プロペヤンガー」名乗るようにしました。

すると、それが一気に浸透。ペヤングの人とまで呼ばれるようになりました。

やったこととしては、ひたすらペヤングについてブログに書きまくったこと。

これが大きいです。

ブログを教える人

こちらは現在進行形のブランディングです。

どんな人かというとその名の通りブログを教える人です。

コチラもブランディングをする為にやったことは一つ。

「ブログ術」について記事を書き続けたこと。

まだまだ認知度は低い。しかし、これからもっとあげていくつもりです。

ブランディングとは「何者」かになる事

少し前まで僕自身このブランディングには無頓着でした。

でも、実際やってみてすごく楽しさを感じました。

自分が何者かになる事が出来る。そんな満足感です。

もちろん一朝一夕で出来る事ではありません。

ただ、ブランディングした先にある自分を想像するとワクワクしてきます。

どんな自分が待っているのか楽しみにしながら進んでいきます。

今日のポイント

以上、ブランディングなんなのか考えてみた話でした。

ブランディングって簡単なようで難しい。

常に自分と向き合ってぶれないようにして。

でもそうやって自分を形作っていくのも楽しいですね。

あまかず
今回僕のブランディングについてご紹介しました。
正しくやれば誰にでもブランディングは可能です。
どう自分を語っていくか。考えてみましょう!

パーソナルブランディングに関する本

併せ読みたい関連記事

■スポンサーリンク■

あまかずからのお知らせ


個別ブログ相談受付中

ブログを書きたいけど思うように書けない。誰かに相談したいけどどうしていいかわからない。そんな時は是非あまかずにご相談ください!個別のブログ相談を受付中です!