あまかずからのお知らせ

自己客観視を手軽にする方法「考えをノートに書く」

自分を見つめる自己客観視。これをやりやすくする方法があります。

その方法とは「考えをノートに書く」こと。

こうすることで自分が今なにについて意識しているのかがわかりやすくなります。

さっそくご紹介します。

広告

自己客観視を手軽にする方法「考えをノートに書く」!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回はノートで簡単に自己客観視ができる方法のご紹介です。

考えをノートに書くことで自己客観視ができる

いろいろ考えてモヤモヤする事ってありますよね。

そんな時にオススメなのが考えている事をノートに書き出す「頭の中のデトックス」。

以前このブログでご紹介しました。

併せて読みたい記事

この「頭の中のデトックス」ですが、自己客観視を効率よくする為にするツールだったりもします。

僕は毎週これをやることで自分自身を見つめ続けています。

ポイントは思考の「見える化」

では、なぜ考えている事をノートに書くだけで自己客観視が効率よくできるのか?

それは思考が「見える化」できるからです。

「頭の中のデトックス」では考えている事をすべて書き出します。

やりたい事、不安なこと、楽しい事、辛い事、分け隔てなく書き出します。

考えている事を可視化することによって、自分が何について考えているかはっきり分かります。

それが分かれば冷静になって問題を分析すればいいだけです。

これを、頭の中のだけでやるともっとごちゃごちゃしますよね。

いったん外に書き出す事により整理しやすく、冷静に見やすくする為です。

やってみるといろいろ分かってくる

僕自身毎週これをやっていますが、かなり効果的です。

ポジティブな面だけでなく、ネガティブな面も書き出すので、今自分が何を感じているのかがすごく見えてきます。

例えば、「上手くいかない」や「思ったように伸びない」などの焦りとか、不安ばかり出てくる事があります。

それは「今」ではない別の部分に意識をしてしまっている証拠。

もっと「今」に集中して出来る事をしていこう。と自分自身の起動修正ができます。

思考を見ているだけでも自分の問題点が見えてきます。

考えを書き出すことが大切

人はついつい頭の中だけで処理してしまうことってありますよね。

そんな時は頭がパンクしそうになります。

そんな時こそ書く事が大切。

頭で考えている事をいろいろ書き出してみてください。

冷静になって自己客観視するためにも頭の中を見える化してみましょう。

きっと解決の糸口は見えてくるはずです。

今日のポイント

以上、考えをノートに書き出すと自己客観視ができるという話でした。

頭の中のがいっぱいいっぱいになるといろいろが鈍ってきます。

そうならないためにもしっかりと整理する必要があります。

困ったときは是非この方法を使って見てください!

あまかず
僕自身困ったときは必ずノートに書き出しています。
記録する事で今後の参考にもなりますしね。
まずは書き出してみましょう!

自己客観視する際に参考になる本

併せ読みたい関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あまかずをTwitter で
The following two tabs change content below.

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・オタク・ペヤンガー etc。人生を好きな事、楽しいこと、幸せで満たすためのブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ