他の人の成功が「羨ましい」。それは「次は自分の番」というサイン。

 

■スポンサーリンク■

他の人を「羨ましい」と思うことってありますよね。

僕も多々あります。

そんな時は僕はワクワクして待つ用にしています。

なぜなら、その「羨ましい」は次は自分に来る番だからです。
■スポンサーリンク■

他の人の成功が「羨ましい」。それは「次は自分の番」というサイン。

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回は他の人の成功が「羨ましい」という事について書いてみました。

他人の成功を「羨ましい」と思っていませんか?

他の人が成功しているのを見て「羨ましい」と思う時ってありますよね。

例えば、
  • 自分がやりたいことを先にやっている
  • 自分も同じ事をしたいのに出来ない
  • 自分も同じものが欲しい

いろいろあります。

いわゆる「嫉妬」って感情ですね。

こういうときどうしますか?
  • 相手をひたすらに妬むのか?
  • 悔しいと思いひたすら努力するのか?
  • 一緒にお祝いするのか?

いろいろ思う事はあるでしょう。

もし、めちゃくちゃ嫉妬してしまったら

まずは、羨ましいという気持ちを認めます

次にワクワクして「待つ」と言うことが必要になってきます。

そうすることで次は自分の番ということを受け入れられるようになります。

「羨ましい」と思ったときは次は自分の番

僕は「羨ましい」という感情を抱いたときはまずはそれを認めます。

そして、「次は自分の番だ」と思うようにしています。

なぜかというと、

羨ましいと言うことは、同じもの、同じ事、同じポジションを手に入れられる用意が出来ているのです。なので、後は待つだけなんですよね。

そもそもなぜ「羨ましい」とおもうのか?

気になるから羨ましいと思ってしまう。自分に必要なければ気にもならないはずです。

自分が気になるということは、それらを手に入れてもいいから気になるんです。

また、僕自身「羨ましい」と思っていたら、自分もなっていたという経験を何度もしてきました。

例えば、
  • 大きいCLUBでDJしたい!あそこに立っている友人が羨ましい!
  • セミナーに登壇したい!セミナーで話してるのが羨ましい!

こんな思いをしたことがあります。

この時羨ましいと思った事は後々実際に叶っています。

多少時間のラグはありますけど(笑)

自分の出来る事に最大限力を注ぐ

従って、羨ましいと思うことは絶対自分にやってきます。

あとはそのことを信じること。

この時に他人を批判したり、妬んだりするのはNGです。

ネガティブなパワーは強烈です。

ネガティブを出せば結果として自分の所にはやってこなくなります。

出来る事は、
  • 羨ましい気持ちを受け入れる事。
  • 自分の出来る事に最大限力を注ぐ事。
  • ワクワクして待つ事。

この3つがポイントですね。

最近僕の周りもとても騒がしいです。

勉強会を始めた、イベントを立ち上げた、等羨ましいと思うことがありました。

僕自身「羨ましい!」と思うと同時に、これは「次は自分の番だな」と直感しました。

なので、今は僕の出来る事に全力を出していきます。

そして、その羨ましいが自分にやってくるのを待ちたいと思います。

今日のポイント

以上、他の人の「羨ましい」と思ったときにどうするかの話でした。

もし、今他の人の「羨ましい」で悩んでいたらそれは吉兆のサインとして捉えてみてはいかがでしょうか?

きっとその「羨ましい」はやっくるはずです。

ワクワクして待ってみましょう!

他人がうらやましい時に読みたい本

こんな記事もいかがですか?

他人と自分を比較してして落ち込む。そのクセをやめるために気づいて欲しい事

他人に左右されない考え方。「自分の世界」と「他人の世界」は違う!

他者と比較して自己否定をしてしまう僕。その思考の自己考察

SNSで「他人が気になる」を解決する2つの方法。「SNS疲れ」対策はコレ!
 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間38万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ