キムチ+食べるラー油のうどん キムラ君を作ってみた

以前東京駅のうどん屋さんで出会ったキムラ君といううどん。

あの味が忘れられなくて今回再現してみました。

それではいってみましょう!

■スポンサーリンク■

讃岐うどん+食べるラー油+キムチ

以前このブログでも紹介したキムラ君。

たまたま、駅前のスーパーで生タイプの讃岐うどんが安く買えたので再現します。

レッツクッキング

用意したのは

  • 讃岐うどん
  • キムチ
  • 食べるラー油

薬味にミョウガです。

調理は超簡単。うどんを茹でて氷水で締める。

この氷水しめは、スーパーで実演販売してる方から

「この時期は氷水でしめると美味しくなる」

と聞き試してみました。

試してみるとなかなかの固さです。これはいいですね。

あとは、キムチと、食べるラー油、ミョウガを乗せれば出来上がり。

こんな感じです。

いざ実食

早速混ぜていただきます。

が、何か足りない…と過去記事を確認してみると!

あっ!肉がない!これかー残念。

でも、キムチと食べるラー油だけでも美味しくいただけます!

麺のコシがたまりませんね。

たまにはこういううどんもありかなと。

まとめ

足りませんでしたが、再現度は高いかなと。

もう一度行って味を確かめてきたいなぁ。

あと、茹でたうどんの氷水しめなかなか侮れません。

こんな記事も書いてます

釜たけうどん@東京駅 キムチ+食べるラー油。キムラ君といううどんを食べてきた【食べレポ】

丸香(まるか)@神保町 都内屈指の讃岐うどんの名店で釜たまをいただく。

一滴八銭屋@新宿 ボリューム満点のかしわ天ぶっかけ。絶品讃岐うどんを頂く。

 

■スポンサーリンク■

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします