スシロー「濃厚かにまぜそば」&「匠の本格酸辣湯麺」を実食。回転寿司の本格的な麺がうまい!

 

■スポンサーリンク■


スシローで「濃厚かにまぜそば」と「匠の本格酸辣湯麺」をいただいてきました。

どちらも2月10日から始まった期間限定商品です。

「濃厚かにまぜそば」は濃厚なカニの味がたまらない!

「匠の本格酸辣湯麺」はしっかりと酸辛湯麺してておどろきでした。

この記事では「濃厚かにまぜそば」と「匠の本格酸辣湯麺」の感想を写真付きでご紹介。
  • 「濃厚かにまぜそば」と「匠の本格酸辣湯麺」ってどんな麺?
  • 味は?麺は?具材は?

など気になる方はぜひ参考にしてください。
あまかず
あまかず
こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。今回はスシローの麺をご紹介。どちらも美味しかったです!

■スポンサーリンク■

スシローで「GoTo超スシロー ファイナル かに祭」がスタート!


2021年2月10日よりスシローで「GoTo超スシロー ファイナル かに祭」が始まりました。

このイベントは「カニ」をつかったメニューがたくさん登場します。

お寿司、コロッケ、天麩羅など美味しそうなメニューばかりです。

スシローのイベントにはかならず気になるメニューがあるんですよね。

今回の気になった商品は・・・「濃厚かにまぜそば」です。

この商品は昨年も登場しましたメニュー。

濃厚なかに味のタレが美味しいんですよね。そんなメニューが今年も復活です!

早速食べに行ってきました。

ちなみに、今回は同時開催の「匠の一皿」シリーズから期間限定で発売開始になった「匠の本格酸辣湯麺」もいただいてみました。

こちらもご紹介していきますよ!

「濃厚かにまぜそば」を実食


まずは「濃厚かにまぜそば」から紹介していきます。

こちらが今回頼んだ「濃厚かにまぜそば」です。

たっぷりのカニ味噌色のたれと麺、具材はブロッコリー、かに、とびこが入っています。
色あざやかですね。

見た目はパスタのように見えます。

香りは・・・うん、かにのいい香りがしてきます。

これは美味しそう。

麺は全粒粉タイプの中太麺を使用。

これは他の麺と同じ物ですね。

では早速いただきましょう。

箸でつまんでみるとモッチリとした弾力がたまりません。

いいですねー

それでは一口。

おお~口に入れた瞬間かにの風味がガツンとやってきますね。

かに味噌の濃厚な味がたまりませんね。

これは美味しい。

プチプチというとびこの食感もくせになります。

続いて具材もいただきましょう。

まずはカニから。

結構たくさんかに身は入っていますね。

かにのタレに合わせていただきます。

うん!かにの味がすごい。かに身からはもちろん、タレの濃厚な味と重なってより美味しい。

おもわずもくもくと食してしまいます。

最後にブロッコリーをいただきましょう。

淡泊なブロッコリーにタレの味がマッチしてかに感がでてきます(笑)

これもいいですね。

「濃厚かにまぜそば」の感想


それでは「濃厚かにまぜそば」の感想です。

昨年同様濃厚なかにの風味がたまりませんでした。

まぜそばというかやはり「カニパスタ」みたいなイメージでしたね。

カニの味が好きな人にはたまらないですね。

ちなみに、昨年との違いですが、カニ身の量かなと。以前のものより多く入っていました。
(これがブレではないことを祈りたいですね)

スシローの麺なので、これだけだとちょっと物足りないかもしれません。

ただ、食べ終わった後けっこうタレが残っていたので物足りない方は替え玉をするといいかもですね。

「匠の本格酸辣湯麺」を実食


続いてもう一つ気になっていたメニュー「匠の本格酸辣湯麺」をいただいてみましょう。

こちらが今回注文した「匠の本格酸辣湯麺」です。

麺の上に餡とネギが乗っていますね。

酸辛湯麺といっても汁麺ではなく汁なしですね。

どちらかとえば、麻婆麺という印象。

果たしてどんな麺なのか?

さっそくいただきましょう。

まずは麺全体を混ぜ合わせます。

すると酸辛湯っぽい酸味のある香りがしてきますね。

餡の中には挽き肉やキクラゲがはいっています。

ちなみに麺は全粒粉入りの中太麺。他の麺でもつかっているやつですね。

もっちりとしていますね。

それでは一口。

おお~酢の酸味とほんの少し辛味がしてきます。これは確かに酸辛湯だ。

しっかりと麺に絡んでいいですね。

気になるのは辛味も酸味もやや弱めというところ。

これは仕方無いのかなぁ~

しっかり酸辛湯麺感は出ていますね。

「匠の本格酸辣湯麺」の感想


それでは「匠の本格酸辣湯麺」の感想です。

見た感じ酸辛湯麺感は少な目ですが、食べて見るとしっかり酸辛湯麺していて驚きでした。

モチモチ麺に餡がよく絡んでとてもたべやすい。

ただ、強めの辛味や酸味をもとめると若干物足りないかも。

酸辛湯麺好きの奥さんが食べたところ、「もっと酸味と辛味が欲しい」といっていましたね。

この辺は同じ感想です。

しっかりとした酸辛湯麺を期待するとやや肩透かしかも。

でも、初めての人には食べやすいかも知れません。

酸辛湯麺の入門にはちょうどいいのかなと。
 

■スポンサーリンク■

今日のポイント

以上、「濃厚かにまぜそば」と「匠の本格酸辣湯麺」をいただいた話でした。

毎回思いますが、スシローの麺って結構本格的なんですよね。

今回いただいた両方の麺はかなりのクオリティで驚きました。

これがお寿司と一緒に食べられるのだから嬉しいですね。

なお、今回のフェアは2/18までやっています。

気になる方は食べに行ってみてください!
あまかず
あまかず
次はどんな麺が食べられるのか?次も楽しみですね。
 お得情報 スシローでは楽天ペイや「楽天カード」が使用可能! カードで支払うとポイントがたまります。楽天をつかっているならお得ですね。 もし、持っていなくても今新規入会すると2000ポイントがもれなくもらえます! カードはもちろん年会費は無料。 まだ楽天カードに入会していない方は、この機会に申し込んで楽天ポイントを溜めちゃいましょう!

あわせて読みたい関連記事

スシロー「濃厚かにまぜそば」を実食。かにの風味がたまらない。感想や魅力をご紹介!

スシロー「コク旨味噌ラーメン」を実食!甘めの味噌がクセになる

スシロー「北海味噌ラーメン」を実食。北海道の具がたくさんで美味しい!

スシロー「鯛だし塩ラーメン」(持ち帰り)を実食。マルタイの麺を使った本格的な塩ラーメンがうまい!

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間41万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ