くら寿司の新メニュー「汁なし担々麺」&「揚げ餃子」を実食。ピリ辛でなかなかのクオリティ!

あまかずからのお知らせ

お知らせ
■あまかず主催のブログ講座
思うようにブログが書けない。そんな悩みを解決する講座が開催です!

くら寿司に11/23から登場した新メニューをたべにいってきました。

その新メニューとは「胡麻香る汁なし担々麺」と「胡麻香る揚げ餃子」。

中華料理のサイドメニューです。

今回もなかなか美味しかったです。

それではさっそくご紹介します。

広告

くら寿司の新メニュー「汁なし担々麺」&「揚げ餃子」を実食。ピリ辛でなかなかのクオリティ!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

くら寿司に登場した中華の新メニューを食べてきました!

くら寿司の中華に新メニュー登場!

寿司だけではなくサイドメニューが充実している回転寿司屋さん「くら寿司」。

今までも様々なサイドメニューが登場しました。

そんな、くら寿司ですが中華に新メニューが登場しました。

どんなメニューが追加されたかというと

  • 胡麻香る汁なし担々麺
  • 胡麻香る揚げ餃子
  • 完熟マンゴープリン

この3つです。

今回は上の2つを実際にいただいてみます。

これが「胡麻香る汁なし担々麺」だ!

まずは「胡麻香る汁なし担々麺」(370円)からいただいてみます。

注文するとここのような形で届いてきます。今までの麺類と同じ要領です。蓋の上に乗っているのは山椒のようですね。

それでは蓋をあけてみます。

出てきたました!これがくら寿司の「汁なし担々麺」です。

見た目はまさに汁なし担々麺です。

上から見るとこんな感じです。

乗っているのは温玉、肉味噌、刻みタマネギ、刻んだ三つ葉。

さっそく混ぜてみましょう。全体をかき混ぜて気づくのがタレがやや多い印象。

こちらが混ぜ合わせた後です。どう見ても汁なし担々麺。

ふぞくの山椒書けてをかけていただきます。

おお~もっちりした太麺とタレが絡んで美味しい。結構いけます。

味はと言うと肉味噌の味が強く出ています。そのせいか、胡麻感がやや弱い感じ。

また、辛味も控えめ。ついてきた山椒を入れても弱い感じですね。

あと、タレの量も多く感じたので追い飯がしたかった(笑)

「胡麻香る揚げ餃子」も実食

続いて「胡麻香る揚げ餃子」もいただいて見ます。

こちらが「揚げ餃子」(200円)。

小ぶりの揚げ餃子が6個ほど乗っています。

かかっているのは特製のごまだれです。

さっそくいただいて見ます!

餃子自体は揚げたて。サクッといういい音が出ています。

中身は普通の餃子。餡もしっかり入っています。

タレはというとなかなかに美味しい。

ごまだれにピリ辛要素が加わっていてクセになりますね。

お酒のつまみとして食べるとピッタリです。

くら寿司の新中華メニューの感想

今回いただいた新メニューの2つの感想です。

両方とも、クオリティとしてはなかなか良かったです。

ただ、汁なし担々麺はもう少しひねりが出来たきもします。

胡麻感がちょっと薄かったのでそこさえクリア出来れば完璧でした。

ただ、まぜそば的な汁なし麺としてみると問題無いですね。

追い飯がメニューにあるとちょっと面白かったです。

酢飯をいれたらどうなのか?気になりますね。

また、揚げ餃子はかなり良かったです。

特にタレが美味しかった。クセになりそうな感じです。

今日のポイント

以上、くら寿司の中華メニューを食べてきた話でした。

寿司屋に中華はやっぱり斬新ですよね。

今回もお寿司はあまり食べずにサイドメニューばかりでした(笑)

もはやくら寿司はファミレス的な感じですね。

あまかず
今回が汁なし担々麺と揚げ餃子。
果たして、次回はどんなメニューが出てくるのか?
とても気になりますね。引き続きチェックしていきます!

併せ読みたいくら寿司の関連記事

くら寿司は楽天ポイントにも対応!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あまかずをTwitter で
The following two tabs change content below.

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ