ダイソー「ゲーミングマウス」がすごい!本格的なマウスで使いやすい

100円ショップのダイソーでなんとゲーミングマウスが買えるんです。

ゲーミングマウスはゲーム向けのマウスです。

値段は500円かかりますが操作性は本格的。

作りやデザインや機能もしっかりとしているのでゲーミング以外での利用も可能です。

かなり使いやすいマウスですよ。さっそくご紹介します!

あまかず
100円ショップでも本格的なマウスが手に入るんですね。これは驚きです!
■スポンサーリンク■

ダイソー「ゲーミングマウス」がすごい!本格的なマウスで使いやすい

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回はダイソーで買える本格マウスをご紹介!

ダイソーからゲーミングマウスが登場

ダイソーから発売になっているゲーミングマウスを手に入れました。

ダイソーといえば100円ショップです。

最近では100円に限らず様々な価格の商品を取り扱っていますよね。

そんななかネットで話題になったのが500円で買える「ゲーミングマウス」です。

ゲーミングマウスというと

  • 重厚感のある作り
  • 押しやすいボタン
  • 複数のボタン
  • マウスの移動距離を選択できたり
  • 光る演出

など

通常のマウスとは異なる仕様が特徴です。

値段もピンからキリまであり、

Amazonでは安価の物から、本格的なプロユースだと数十万円するほど。

そんなゲーミングマウスがダイソーで買える。

ほんとかよ?ということでダイソーに行くと確かに販売されていました。

ダイソー「ゲーミングマウス」の性能

今回購入したマウスですがその性能はどんなものなのでしょうか?

基本的な性能は以下の通りです

対応機種:Windowsパソコン,Mac
インターフェース:USB
カウント(分解能)数値:2400dpi
センサー方式:光学式
ボタン:左右クリック、スクロールホイール、進む/戻るボタン、DPI切り替えボタン
本体重量:約96g
接続:有線
ケーブル:約140cm
動作温度・湿度:0~45℃・85%以下
存温度・湿度:-15~60℃・85%以下

となっています。

最低限マウスとしての機能にくわえて「進む/戻るボタン」や「DPI切り替えボタン」があるのがいいですね。

大きさでいうとiPhone Xくらいの大きさです

カウント(DPI)とは?

ここで気になるのが普通のマウスでは聞き慣れない「カウント(DPI)」というキーワード。

カウント(DPI)とは簡単に言えばマウスの感度です。

数値が大きいほど、マウスを動かしたときのカーソル移動距離が短くなります。

つまり、繊細で細やかな操作が可能になります。

ちなみにこのゲーミングマウスでは600・1200・1600・2400の4種類から選ぶ事が可能。

マウス中央にあるボタンで切り替える事が出来ます

 

ダイソー「ゲーミングマウス」開封の儀

こちらが今回購入した「ゲーミングマウス」です。

しっかりとしたケースに入っていてなかなか本格的。

ちゃんとゲーム用の記載もあります。

ダイソーなので価格も通常より大きく表示されています。

パッケージデザインから見てもゲーミングに特化したデザインになっています。

背面にはマウスの仕様が書かれています。

詳しい機能はコチラで確認する事が可能です。

それではさっそく開けていましょう。

いざ開封の儀!

箱か取り出してみると細かいデザインがわかります。

黒いマット仕様のメカニカルなデザインがゲーミングっぽさを感じますね。

各種ボタンの位置ですが、

左右のクリックボタンの間にホイールとDPI切り替えボタン

左側面には進む/戻るボタン

なお側面のホイルは特に機能はなく飾りです。

裏面はとてもシンプルな造りになっています。

そして、なにより握りやすくていいですね。

しかもクリック感もカチッと音が鳴るのでかなり心地いいです

このマウスをパソコンに繋げてみましょう。

USBに繋げると・・・・

光った!

ある種ゲーミングマウス特有の光る演出。

これですよね。ゲーミングマウスって。

ちみなに赤青白緑など様々な色に光ります。

結構本格的ですね。

操作してみましたが普通のマウスと何ら遜色がありません。

ケーブルの長さも140㎝ということで余裕がかなりあります。

有線マウス特有の煩わしさを感じないのでなかなかいいですね。

使い勝手はなかなかいいかも。

これが500円なのはかなりお得ですね。

ダイソーのゲーミングマウスの感想

今回購入したダイソーのゲーミングマウスについてです。

500円にしてはしっかりとした作りでいいマウスです。

安定しているのでにぎりやすく、クリックもしやすいです。

ポインターのカウントもいじれるので細いかい作業にも対応しているのがいいですね。

ボタンも複数あるのでブラウザの戻るなど使い勝手は良さそう。

「光る」と「有線である」この二つが気にならなければ「普段使い」も問題ないかなと。

ただ、本格的にゲームをやった際にどこまで耐えうるか?

その耐久度はかなり気になるところではあります。

ちょくちょく使ってみてどうなるか様子をみていこうかなと。

今日のポイント

以上、ダイソーの「ゲーミングマウス」についてでした。

100円ショップの商品ってどちらかというと安かろう悪かろうというイメージでした。

しかし、ここまで本格的なまうすが出るとなると今後は侮れませんね。

まぁ、正確にいえばこのマウスは100円ではないんですけどね(笑

多少値ははってもしっかりとしたいいものが買えればOKですよね。

あまかず
いやーまさかダイソーでゲーミングマウスとは。今後トラックボールとかBluetoothマウスなんかも今後出てくるんじゃないでしょうか?

本格的なゲーミングマウス

あわせて読みたい関連記事

壊れた古いPCが無料OS「Zorin OS」で復活!Windowsに似たUIで使いやすい

iPad で マウス操作が便利!iPad OS 13.1 の追加機能を試してみた

iPad Proを手に入れた!開封の儀とガラスフィルム・キーボード付きケースを導入

Simplenoteの挙動が不安定になった!?原因と解決方法をご紹介

 

■スポンサーリンク■

11月の「アナタの本気を発信しよう!あまかずブログコンサル」のスケジュール

ブログの問題を解決したい。
そんな時には「アナタの本気を発信しよう!あまかずブログコンサル」にお申し込みください!ご質問にあまかずがお答えします!

「あなたのブログを加速度をつけて成⻑させるブログセミナー」の動画セミナー販売開始

2018年11月に開催されて大人気だったきむらあきらこさんとのコラボセミナーが動画となって販売開始になりました!

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間PVは20万)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ