ペーパーライクフィルムをiPadに導入。世界観が変わるほどApple Pencilの書き心地が違う!

 

■スポンサーリンク■

愛用のiPad Proのフィルムをペーパーライクフィルムに張り替えました。

理由はApple Pencilの書き心地を改善する為です。

導入は正解でした。

反射もなくなる。文字も書きやすくなる。いいことずくめ!

世界観が全く変わりますね。これは驚きでした!

さっそくご紹介します。

あまかず
ペーパーライクフィルムはマジで神!
書き心地がマジで紙!
Apple Pencilを使うなら貼れよガチ!
■スポンサーリンク■

iPadにペーパーライクフィルムを導入。世界観が変わるほどApple Pencilの書き心地が違う!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回はApple Pencil用にペーパーライクフィルムを導入した話です!

Apple Pencil2を導入!しかし・・

先日ついにApple Pencil2を購入しました。

iPadでのノート体験が始まったわけですが、気になる点がいくつかありました。

  • 書き心地が慣れない
  • 反射・映り込みがすごい

元々ガラスのフィルムを貼っていました。

それでApple Pencilでノートをとっていくとかなり滑るんです。

紙との書きごとこちの差は歴然。

あと音もコツコツとなってめちゃくちゃ気になります。

ノートを書く際に画面は当然上向きになるのですが、証明が反射して書きにくいのなん。

▲この反射具合はしんどいです(笑)

慣れればあまり気になりませんが、それでも使っている場所によっては目を背けたくなることもあります。

これはちょっと問題ですね。

この問題解決の為にガラスのフィルムをやめて「ペーパーライクフィルム」を導入することにしました。

結果・・・

世界観が変わります

マジで世界観が変わります。

(大切な事なので2度言いました)

それだけすごいんです。

ペーパーライクフィルムを導入してみる

今回導入するペーパーライクフィルム。

どんなものか調べてみると、iPadで紙のような書き心地を再現する為のフィルムです。

反射防止仕様にもなっているのでノート利用としてはもってこいです。

しかもタイプはいくつかに分かれている模様

  • 上質紙タイプ
  • ケント紙タイプ
  • 文字専用タイプ

フィルムの硬さや、質感が微妙に違うようです。

イラストを描くなら、上質紙やケント紙がいいとの事。

一方で僕のようにノート利用がメインとなると「文字専用」がいいんじゃないか?

ということで、ELECOM社製の文字専用ペーパーライクフィルムを導入してみます。

 

ペーパーライクフィルムをセッティングする

こちらが今回手に入れた文字専用の「ペーパーライクフィルム」です。

パッケージで文字専用感がわかりますね。

裏には特徴などが書かれています。

他のフィルムとは違いしっかり沈むタイプのようです。

中身はこんな感じ。

フィルム1枚・クロス・粘着シート・プラ板

が入っています。

さっそく取り付けてみましょう・・・

緊張しましたが気泡や埃も入らず無事取り付け完了。

これ、かなり変わりますね。

今まではガラスだったので光沢がありテカリもありました。

しかし、ペーパーライクフィルムにするとざらっとした仕様になり、一切テカリもありません。

ガラスじゃなくなると画面がぼやけるんじゃなか?

という不安もありましたが一切それもありません。

むしろみやすくなっています。

これはいいですね。

ペーパーライクフィルムの効果を試す

さっそく、導入したばかりのペーパーライクフィルムでいろいろ書いてみます。

まず、画面に触れた時の感覚が違うことに驚きました。

以前はペン先が滑ってあまり書いている感覚がありません。

しかし、新しくしたフィルムではしっかりとペン先に抵抗があります

文字を書いている感をしっかりと感じるんですよね。

これは感動です。

ガラスの時より文字を書く時の反応がいい気もします。

ガラスで滑るのがちょっと問題だったんでしょうか?

そして、画面のテカリも無くなっているのでかなり目に優しくなります。

また、指紋も気にならないので安心して使えます。

ペーパーライクフィルムを導入した感想

今回ペーパーライクフィルムを導入した感想です。

Apple Pencilを持っているなら絶対に貼るべきですね

冒頭でも書きましたが世界観がまるっきり変わります。

まさに紙に書いているかのようなタッチが素晴らしい。

ガラスフィルムの時は滑って汚い字がより汚くなってしまったのですが、

ペーパーライクにしたら心なしか字も上手くなったような気もします。

書いてる時の音も減ったので全く気にならなくなりました。

導入して正解でしたね。

今日のポイント

以上、ペーパーライクフィルムを導入した話でした。

Apple Pencilでの書き心地は以前から気になっていました。

しかしフィルム一枚でこうも変わるとは正直驚きですね。

ただでさえ、Apple Pencilで書く事は楽しかったんですが、より楽しくなりました。

これからもApple PencilとiPadを今まで以上に使っていきそうな気配です。

あまかず
ペーパーライクフィルム導入後一心不乱に書きまくっていました。そこまでのめり込めるフィルムがすごい!オススメですよ。

今回手に入れたペーパーライクフィルム他

あわせて読みたい関連記事

Apple Pencil2を手に入れた!デジタルとアナログを融合してくれるツール

iPadOS「Split View」が超便利。2画面使えるとPCに近い操作ができる!

iPad で マウス操作が便利!iPad OS 13.1 の追加機能を試してみた

iPad Proを手に入れた!開封の儀とガラスフィルム・キーボード付きケースを導入

 

■スポンサーリンク■

4月の「アナタの本気を発信しよう!あまかずブログコンサル」のスケジュール

ブログの問題を解決したい。
そんな時には「アナタの本気を発信しよう!あまかずブログコンサル」にお申し込みください!ご質問にあまかずがお答えします!

「あなたのブログを加速度をつけて成⻑させるブログセミナー」の動画セミナー販売開始

2018年11月に開催されて大人気だったきむらあきらこさんとのコラボセミナーが動画となって販売開始になりました!

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間38万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ