Apple Pencil2を手に入れた!デジタルとアナログを融合してくれるツール

 

■スポンサーリンク■

Apple Pencil2をついに手に入れました。

iPadをさらに便利にするために欠かせないこのツール。

試してに使ってみましたが確かに便利。

スムーズに書けるのがすごい!

iPadがたしかにノートになるかも知れませんね。

さっそくご紹介します。

あまかず
手書きノートが大好き僕にどんな影響をあたえてくれるのか?これからが楽しみです。
■スポンサーリンク■

Apple Pencil2を手に入れた!デジタルとアナログを融合してくれるツール

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

ついにApple Pencil2を手に入れました!感無量です。

Apple Pencil2を手に入れた!

以前から欲しかったApple Pencil2を手に入れました。

iPad proを使っている以上使ってみたかったのが「Apple Pencil」。

イラストだけでなく、iPadをノート化出来るこのツール。

手に入れてまだ使用歴は浅いですが書くのが楽しいと思えます。

もちろんノートに書くのとはちょっと違う感覚ですが、

それでもデジタルとアナログを融合させるすごいツールだ!

と実感しています。

なぜApple Pencil2を手に入れたのか?

そもそもなぜ僕がApple Pencil2を手に入れたのか。

理由は幾つかあります。

僕は普段からノートとiPadを持って行動しています。

ノートは少なくとも3冊ほど。筆記用具も加えるとかなり重いんですよね。

コレをなんとかしたかった。

また、以前から奥さんが以前のモデルのApple Pencilを使っており

なかなか楽しくして居たのでいつか僕も欲しい!と思っていました。

ただ、そこまで購入欲をそそられるほどの理由ではありませんでした。

しかし、一番購入を決定づけた理由があったんです。

それが、昨年新聞の取材を受けた際の事でした。

普通のノートとiPadではどうちがうのか質問されてうまく答えられませんでした。

ノートを推奨している身としては絶対にApple Pencilをでに入れてデジタルとアナログの検証をしてみたい!

そう思うよになり、そして、ついに手に入れました。

 

Apple Pencil2開封の儀

こちらが買ってきた「Apple Pencil2」。

とてもシンプルな箱です。Appleらしいですよね。

▲表面はApple Pencilが描かれているだけ
▲側面もシンプルApple Pencilのロゴだけ
▲底面も最小限の情報しか載っていません

さっそく開けていきましょう。

ケースから箱を取り出すとシンプルなマニュアルが入っています。

▲いろいろな言語でかかれたマニュアル

そして、マニュアルの下にはありました。

こちらがApple Pencil2です。

すごくシンプルなペンですね。

旧型のApple Pencilと比較します。

Apple Pencil2の方がやや短いですね。ちょうどlightning端子分短い感じでしょうか?

さっそくiPadにくっつけてみます。

側面にマグネットがありしっかりとiPadにくっつきます。

同時に充電もしてくれるのがとても嬉しい。

角度が出来ても落ちないのがありがたいですね。

僕は別にケースを付けているのですがケースにも干渉せずくっついているので安心です。

無事に使っていけそうです。

Apple Pencil2を試しに使ってみる

Apple Pencil2をしばらく充電させてから試しに使っています。

通常のメモもいいのですが、

今回はノートアプリ「goodnotes5」を予め手に入れておいたので、コレを使っていきます。

GoodNotes 5

GoodNotes 5
開発元:Time Base Technology Limited
¥980
posted withアプリーチ

Apple Pencilをもって画面上を滑らせていきます。

確かに書けている。これはすごい。

しかもタイムラグもなく滑るように書けていく。

しっかりとノートしてますね。驚きです。

ペン自体は軽いので重さで疲れる事はほとんどありませんね。

手元を二度タップすると消しゴムにもなるのでコレが便利。

マーカーも色も画面をタッチするだけで変わるので持ち替えなくていいのが便利ですね。

たのしい!

久々に書く事に没頭してしまいました。

試した感想

Apple Pencil2の感想です。

思った以上にすごいツールですね。スムーズに書けてとても便利。

通常のメモでもいいですが、ノートアプリがあるとかなり効果的に使えそう。

画面がつるつるしているため紙に書いている感覚とはちょっと違うので、最初は違和感を覚えます。

しかし、それも慣れなのか?書いているうちに気にならなくなっていました。

個人的に気になるのは書くときの音。

僕はガラスフィルムを貼っているので「トントン」と言うような音が聞こえます。

それが書くときにどう影響するのか?気になる所ですね。

また、ペンが結構固いので筆圧が強い僕は指が痛くなるので注意したいです。

とはいえかなり便利である事は間違いありません。

まさにデジタルとアナログを融合してくれるツールですね。

しばらくはApple Pencil2を使っていろいろ研究をしていきます。

今日のポイント

以上、Apple Pencil2を手に入れた話でした。

いやー久々にいい買い物をしましたね。

とりあえずはApple Pencil2とiPadで僕のノート術が使えていけるのか?

検証していきたいですね。

その結果はちゃんと報告していきます。

あまかず
いよいよApple Pencil2の導入!これからが楽しみです

今回買ったApple Pencil2

あわせて読みたい関連記事

iPadOS「Split View」が超便利。2画面使えるとPCに近い操作ができる!

iPad で マウス操作が便利!iPad OS 13.1 の追加機能を試してみた

iPad Proを手に入れた!開封の儀とガラスフィルム・キーボード付きケースを導入

 

■スポンサーリンク■

6月の「アナタの本気を発信しよう!あまかずブログコンサル」のスケジュール

ブログの問題を解決したい。
そんな時には「アナタの本気を発信しよう!あまかずブログコンサル」にお申し込みください!ご質問にあまかずがお答えします!

「あなたのブログを加速度をつけて成⻑させるブログセミナー」の動画セミナー販売開始

2018年11月に開催されて大人気だったきむらあきらこさんとのコラボセミナーが動画となって販売開始になりました!

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間38万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ