コスパ最強の電気式シェーバー「IZUMI S-DRIVE IZF-V537-S」。シンプルで使い易い!

 

■スポンサーリンク■

普段ひげそりは何を使っていますか?

男性用カミソリ?

それとも有名ブランドの電気式シェーバー?

僕は泉精器製作所というメーカーの「IZUMI S-DRIVE IZF-V537-S」 という充電式のシェーバーを使っています。

このシェーバーの何がいいか。

リーズナブルな価格だけどしっかりと髭が剃れる。

つまりコスパ最強でオススメなんです。

さっそくご紹介します。

あまかず
シンプルでコンパクト。なにより使い易いのがいい!
■スポンサーリンク■

コスパ最強の電気式シェーバー「IZUMI S-DRIVE IZF-V537-S」。シンプルで使い易い!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回はコスパ最強のひげそりをご紹介します!

コスパ最強オススメの電気式シェーバー「IZUMI S-DRIVE IZF-V537-S」

先日2年ほど使っていた電気式シェーバーが壊れてしまったので買い換えました。

購入したのは「IZUMI S-DRIVE IZF-V537-S」 というシェーバーです。

このIZUMI S-DRIVEは以前も使っていたシリーズ。

再び同じシリーズの電気式シェーバーを購入した訳です。

ではなぜこの電気式シェーバーをえらんだのか?

男性用カミソリだとカミソリ負けが怖い。

ブランド物だと維持費が大変。

これらの悩みを解決して安価だけどしっかり髭が剃れる。

2年愛用して「IZUMI S-DRIVE」シリーズ はめちゃくちゃオススメなんです。

今回購入した「IZUMI S-DRIVE IZF-V537-S」も2000円ちょっと。

かなりお買い得な値段ですよね。

これが「IZUMI S-DRIVE IZF-V537-S」

こちらが今回届いた「IZUMI S-DRIVE IZF-V537-S」です。

シンプルな箱に入っているシェーバー。

後ろ面はこんな感じになります。

商品の解説が書かれています。

さっそく開封してきましょう。

中には言っているのは以下の物。

  • 本体
  • バッテリーケーブル
  • 掃除用のブラシ

これだけです。

とてもシンプルですよね。

こちらが本体です。

本体の長さは15センチ程度。横幅は6センチ程度。

中央部にあるスイッチボタンを押せば利用が可能です。

後ろ側はこんな感じ。

ヘッドは三枚刃。

中はこんな感じになっています。

外刃・内刃ともに交換は可能になっています。

また、後ろにはもみあげ用のトリマーもついています。

このトリマーを起こすとこんな感じになります。

充電は真下にACアダプターの挿し口があるのでそこから行います。

とてもシンプルな作りのシェーバーです。

 

愛用して2年「ZUMI S-DRIVE」シリーズのメリット&デメリット

それでは今回購入した「ZUMI S-DRIVE」。

僕はこのシリーズのシェーバーを使い続けて続けて2年ほど経ちます。

使ってきた結果の感じたメリット&デメリットをご紹介します。

デメリット

まずはこの電気式シェーバーのデメリットについてです。

感じるデメリットは以下のポイント

  • 知名度が低い
  • 顔の凹凸に弱い
  • 多少のそり残しも出る

この辺ですね。

まずは、有名ブランドに比べると知名度が低い。

電気式シェーバーというと、ブラウンやパナソニックなど有名ブランドが沢山あります。

その中に比べると見劣りします。

正直かって使うまでちゃんと使えるのか不安でした。

また、髭を剃る部分が固定されているため凹凸に弱い。

剃るときに工夫が必要です。

その他ためにと多少のそり残しは出てしまう。

こんな感じです。

メリット

一方でメリットですが、上げるとこんな家事です。

  • 水で洗える
  • シンプルで付属品が少ない
  • 替え刃などの交換品が安い

有名ブランドでも洗える物は増えていますが、もちろんこのシェーバーでも水洗いが可能です。

洗えるので清潔に保つことができます。

また、シンプルな作りなので付属品も少ないです。

充電コードと掃除用のブラシ。そして、ヘッドカバーぐらい。

なので付属品がなくなる心配も少ないです。

一番に大きいメリットは、替え刃などの交換品が安価だということ。

有名ブランドの物だと替え刃で数千円かかる場合もあります。

このシリーズは内刃と外刃それぞれ1000円行かない程度。

もし、壊れて待っても安価で交換が可能なので便利です。

使ってみた感想

僕も2年このシリーズを使っていますが結構それるので安心しています。

しかかも本体が壊れることはあまり無いんですよね。

刃は壊れた事はありましたが、交換すれば済む話です。

以前はパナソニックのいいやつを使っていましたが、

消耗品などのコストがかさむので結局使わなくなってしまったんです。

その反対にこのシェーバーは安価なので気兼ねなく使えるのがいいですね。

2000円ちょっとでこんないいシェーバーが買えるのだからオススメですね。

カミソリから変えたい。

シェーバーを買い換えたい

そんな風に思っている方は是非この「ZUMI S-DRIVE」シリーズのシェーバーを選んでみてはいかがでしょうか?

今日のポイント

以上、オススメの電気式シェーバー「IZUMI S-DRIVE IZF-V537-S」の紹介でした。

安価だからと言って決して悪い商品ではありません。

シンプルで使い易いひげそりです。

手軽に使えるのはいいですよね。

是非使ってみてはいかがでしょうか?

あまかず
普段から使う物は使い安い物を使うのが一番!このシェーバーはかなり使い易いですよ。

今回紹介したシェーバー

あわせて読みたい関連記事

「Nintendo Switch Proコントローラー 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALエディション」をゲット。しっかりとした作りに感動!

Canon EOS 8000Dを購入!ついに念願のデジタル一眼レフカメラデビュー!

OLYMPUS STYLUS SH-2 を購入!デジカメ導入でブログの写真をよくするぞ!

 

■スポンサーリンク■

7月の「アナタの本気を発信しよう!あまかずブログコンサル」のスケジュール

ブログの問題を解決したい。
そんな時には「アナタの本気を発信しよう!あまかずブログコンサル」にお申し込みください!ご質問にあまかずがお答えします!

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間38万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ