二丁目つけ麺 GACHI@新宿二丁目 「Red hot chili DX」を食べてきた。辛くてガッツリなつけ麺!

 

新宿二丁目にある「二丁目つけ麺 GACHI」せんに行ってきました!

ここはガッツリとしたつけ麺が食べられるお店。

僕もお気に入りで何度もお世話になっています!

なかでも「Red hot chili DX」は辛くてとても美味しいつけ麺です!

さっそくご紹介します!

■スポンサーリンク■

「Red hot chili DX」を食べてきた。辛くてガッツリなつけ麺!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回は新宿二丁目の GACHIさんで食べたつけ麺をレポートしたいと思います!

新宿二丁目にあるガチなつけ麺屋さん「二丁目つけ麺 GACHI」

新宿にはいろいろなラーメン屋さんがあります。

僕は3丁目方面によく行くことがあるのでそちらのお店は何軒も行ってきました。

中でも、新宿2丁目にある「二丁目つけ麺 GACHI」さんは特にお気に入り。

濃厚なスープと極太麺がいただけるラーメン屋さんです。

場所すがら意味深な名前ですが、つけ麺屋としては独自路線のお店です。

 

新宿二丁目付近の靖国通りから入ってすぐのところにそのお店はにあります。

東京都新宿区新宿2-17-10

コチラが「二丁目つけ麺 GACHI」さんです。

二丁目 GACHI

今回はREDを注文

つけ麺といえば傾向としては魚介豚骨系が主流ですがここは鶏白湯ベースです。

しかもつけ麺の味は塩・テリヤキ・REDの3種類があります。

他にもラーメンや、まぜそばなどいくつものメニューがあります。

 

何を食べたいか迷ったのですが、少し肌寒かったのでこの日はREDのデラックスを注文しようかなと。

お昼時でしたが難なくお店にはいることが出来ました。
注文するとここの麺は太麺なのでちょっと待ちます。

その間にビールで乾杯して待ちたいと思います。

 

絶妙な辛さの「Red hot chili DX」をいただく

しばらくすると到着しました。

これが「Red hot chili DX」(990円)です!

見た目で圧倒されるこのボリューム。

 

なんと言ってもトッピングがすごいですね。

鶏胸肉、メンマの唐揚げがすごい。

 

見てください、このつけ汁。真っ赤です。

いやーたまりませんね。

さっそくスープからいただきますよ。

うん!濃厚なスープと絶妙な辛さがたまりません。

見た目はかなり赤いんですが、辛さは色ほどどぎつい感じはないんですよ。

 

次は麺をいただいてみます。

トッピングをどかしてようやくお目見えです。

極太麺でとても綺麗な感じです

 

麺もスープにつけていただきます。

うん!スープが麺に絡んでいい感じです。

ピリ辛感がたまりませんね。箸もすすみます。

 

トッピングの揚げも美味しいです。スープにつけながら食べると絶品です。

一心不乱に食べて、あっという間に食べ終わってしまいました。

最後はシメのスープ割り。

 

これもたまりません。

ほどよく汗をかきながらがっつりといただきました。

ごちそうさまでした!

 

今日の一言

やっぱりGACHIさんの麺は食べ応えがあっていいですね。

鶏白湯ベースのつけ麺は美味しいです。魚介豚骨にはない濃厚さがたまりません。

ここに来るとREDばっかり食べてしまうので、たまには他の物も食べてみようかな(笑)

夏は冷やしもやっているので是非来たいと思います。

店情報

  • 店名: 二丁目つけめん GACHI
  • ジャンル: つけ麺、ラーメン
  • 営業時間: 11:00~23:00(L.O.22:50)
  • 定休日: 月曜日
  • URL: http://menya-shono.com/gachi/
  • 住所: 東京都新宿区新宿2-17-10
  • 地図:
東京都新宿区新宿2-17-10

こんな記事もいかがですか?

https://amakazusan.net/archives/6646

https://amakazusan.net/archives/6452

https://amakazusan.net/archives/5115

 

■スポンサーリンク■

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします