ピンチの時どうする?質と向き合い方を大切にする

あまかずからのお知らせ

お知らせ
■あまかず主催のブログ術講座■
思うようにブログが書けない。そんな悩みをノートで解決する講座が開催です!
個別ブログ相談のご案内

ピンチになった時どうしますか?

チャンスと思い立ち向かう?ピンチから逃げる?

対応としてはどちらも正しいです。

ただ、ピンチにも質があります。

正しい質を見抜いて「自分を成長させてくれる」方を選んでください。

広告

ピンチの時どうする?質と向き合い方を大切にする

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

ピンチの時どう対応するか。向き合い方についてです。

ピンチはチャンスというけど

人生生きているといろいろなことがあります。

いいときもあれば悪いときもある。悪い状況は「ピンチ」といわれています。

このピンチですが「ピンチはチャンス」という言葉があります。

全てのピンチはチャンスになると言って正面から向き合うべき!

という訳ではありません。

ピンチはその質と向き合い方次第で結果が変わってきます。

正しい対応をしないと見当違いな結果を生む可能性があります。

ピンチは質と向き合い方が大切

ピンチの質とは一体なんなのか?

判断する鍵は「自分を成長させてくれる」かどうかです。

どんな状況も自分を成長させてくれる要素はたくさんあります。

ピンチの時は特にそうです。

向き合い方とはどんな対応をとるかです。

ピンチと向き合ったとき「自分が成長出来る」そんな時は積極的にむきあって乗り越えましょう。

そうすることにより自分の成長を実感出来ます。

逆にピンチに向き合ったら「自分が潰れてしまう、壊れてしまう」という時もあります。

その場合は積極的にそのピンチから避ける方法をとってもいいでしょう。

まずは自分が潰れない事が優先です。

僕がピンチだったとき

僕自身にも何度かピンチの体験はあります。

そのピンチをうまく切り抜けて今日まで来ました。

一番危険だったのが2年半前です。鬱病になったときはかなりのピンチでした。

毎日がつらくて生きるのも嫌。「もう死ぬしかない」と毎日思っていました。

この時の僕はどうしたのか。

ピンチから「逃げる」ことを選択しました。

おかげさまでゆっくり休養をとることが出来て無事そのピンチから切り抜ける事ができました。

ちなみに今もピンチな状態です。

でも、2年半前に比べるとこれは向き合うべきピンチです。

これからもっと成長する為にしっかりと向き合って乗り越えるピンチなんですよね。

そのピンチはどんなピンチ?

ピンチがやってきたとき冷静でいられないかも知れません。

そんな時こそ落ち着いてピンチの質を見極めてください。

向き合う物なのか?そうでないのか?

自分を成長させてくれるなら積極的に向き合いましょう。

逆に逃げてもいい場合もあるんです。

全てのピンチに向き合う必要はありません。

質を見抜いてその質にあった対応を目指しましょう。

今日のポイント

以上、ピンチの時は質と向き合い方が大切という話でした。

出来ればピンチなんて状況は迎えたくないですよね。

でも、そのピンチはやってくる意味があるはずです。

その意味を考えながら質を見抜いてみてください。

あまかず
ピンチな状態でもポジティブに捉えることは大切です。しかし、ただ闇雲に向き合うだけでは疲れてしまいます。質の見極めも重要ですね。

併せ読みたい関連記事

自分を認めて動きだせ。制限をかけているのは他でもない自分。

つらい時はため込まない。発散する方法を見つけよう

他人の行動に不快感を感じる。そんな時は自分に意識を集中させる!

人生不調の時の乗り越え方。出来る事を積み上げていく!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あまかずをTwitter で
The following two tabs change content below.

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ