あまかずからのお知らせ

お知らせ
■あまかず主催のブログ講座
思うようにブログが書けない。そんな悩みを解決する講座が開催です!
■あまかずが出演予定のアニソンDJイベント

「魔法少女リリカルなのは Reflection」を見た!熱く激しいバトルが見所。続きが早くみたい!

7/22より劇場公開になった「魔法少女リリカルなのは Reflection」を見てきました。

大人気アニメの劇場3作目になるこの作品。前後編の前編になります。

今回も熱く激しいバトルがとても良かったです!

早く後編がたのしみですね。

それではいってみましょう!

広告

「魔法少女リリカルなのは Reflection」を見た!熱く激しいバトルが見所。続きが早くみたい!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

魔法少女リリカルなのはの劇場最新作を見てきました!

「魔法少女リリカルなのは Reflection」を見てきた!

7/22より劇場公開になった「魔法少女リリカルなのは Reflection」を見てきました。

この作品は2004年に放送されたTVアニメ作品の劇場映画。第3作目に当たります。

この作品「魔法少女」という名前からしてファンタジックな作品かと思いきや。

熱い魔法バトルと重厚なストーリーが特徴の作品です。

僕はテレビアニメ版から追っていて、このReflectionも楽しみにしていました。

特に今回はとても楽しみにしていました。

と言うのも、

この作品が僕の好きなゲーム「魔法少女リリカルなのはA’s PORTABLE -THE GEARS OF DESTINY-」をベースにしたストーリーとのこと。

聞いたときから公開が待ち遠しかったです。

いつも以上に熱く、続きが気になる作品

それでは映画の感想です。

今回の作品は前述の通りPSPのゲーム「魔法少女リリカルなのはA’s PORTABLE -THE GEARS OF DESTINY-」をベースにしたストーリー。

ゲーム自体のシナリオは格闘ゲームのためそこまでは長くありませんでした。

しかし、アニメにしてみるとやはり結構な長さになりますね。

上映時間は100分ほど、しかも前後編に分かれての前編に該当します。

なのでストーリーの核心までは語られませんでした。

とてもいいところで後編に続くという感じになっています。

残念と思いつつも、それでも見所はたくさんありました。

いつも通りというかいつも以上に熱く激しいバトルがとても良かった。

トータルの評価は後編を見てみないとなんともいえません。

でも、前編は僕自身かなり楽しめました。

それでは細かいの感想を箇条書きであげていきます。

  • PSP版のキャラが出てきてうれしい。
  • フローリアン姉妹とマテリアルがまさかアニメで見られるとは。
  • 今回の映画は戦闘シーンが見所。打撃戦・砲撃戦共に激しさをましていました。
  • 思ったよりバイオレンス。殴ったり殴られたり結構激しかった。
  • やっぱりデバイスは格好いい。
  • 新登場のデバイスも洗練されていてGOOD。浮いてるシールドがかっけー!
  • 登場するメカがかっこよかった!
  • フェイトVSレヴィはバトルや心理描写共に良くて胸熱くなった。
  • 終盤に登場したユーリ。ゲームでも鬼強かったのでその強さを思い出した。
  • 最後はなのはさんですよね。かっけーっす。
  • 実際の東京地名とかでてき驚いた
  • サブキャラが多いので把握するのはちょっと大変。
  • めちゃいいところで終わった。続きが楽しみ
  • 週替わり特別映像で次週予告があった。劇場で次週予告なんてのは初めて。

こんな感じです。

細かな部分で分からない部分があったので、それはまた見に行こうかなと考えています。

2週目の特別映像も気になりますしね。

ちなみに、今回劇場で来場者プレゼントでもらったのはアミタのステッカーでした。

バイクにのったアミタがなかなかに格好いい。

とにもかくにも早く続きが見たい作品です。

後編は2018年に「魔法少女リリカルなのは Detonation」というタイトルで公開予定。

今から待ち遠しいです。

グッズもかった

今回久しぶりに映画のグッズを購入しました。

買ったのはプログラムとトートバッグ。

プログラムは少し大きめの分厚いタイプ。内容はストーリー、キャラクター設定、キャスト&スタッフインタビューなど盛りだくさんの内容でした。

表紙はなのは、フェイト、はやて、アミタが描かれています。

裏表紙はキリエ、マテリアルのディアーチェ、シュテル、レヴィ、イリス、奥には後ろ姿のユーリが描かれています。

トートバッグもなかなかの大きさ。

マチもしっかりあり作りも申し分無いです。

今回はフェイトカラーの黄色を購入。

前回劇場版の時もトートバッグを買ったのでちょっと比較して見ます。

前回に比べて高さはありませんが、横幅があるのでPCとか入れられそうですね。

今日のポイント

以上、劇場映画「魔法少女リリカルなのは Reflection」を見てきた話しでした。

待ち遠しい映画だけにとても楽しく見れました。

おそらくもう何度か見に行くはず。見る度に楽しめるはずです。

そして、次作も楽しみに待ちたいです。

あまかず
シリーズが長いだけに、初めての人にはちょっととっつきづらい作品かもしれません。
でも熱いバトルや人間ドラマは必見なので是非観てください!
グッとくる物があるはずです

過去の劇場版なのは作品

併せ読みたい関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あまかずをTwitter で
The following two tabs change content below.

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・オタク・ペヤンガー etc。人生を好きな事、楽しいこと、幸せで満たすためのブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ