立石の「鳥房」を初訪問!豪快な鳥の半身揚げがうまい!

あまかずからのお知らせ

お知らせ
■あまかず主催のブログ講座
思うようにブログが書けない。そんな悩みを解決する講座が開催です!

京成立石にある「鳥房」さんにいってきました。

ここの名物は鳥の半身揚げ。

揚げたての唐揚げがとても美味しかったです!

ほかの鳥料理もなかなかの味。

さっそくご紹介します。

広告

立石の「鳥房」を初訪問!豪快な鳥の半身揚げがうまい!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

立石にある「鳥房」さんにいってきました!

立石にある「鳥房」さんを初訪問

先日葛飾区の立石に行ってきました。

立石と言えば都内屈指の飲み屋の聖地。様々な飲み屋があります。

今回訪ねたのは鳥の半身揚げが有名な「鳥房」さん。

東京都葛飾区立石7-1-3

京成立石駅を降りてすぐにあります。

コチラが鳥房さん。

表は総菜屋さんの雰囲気ですが、奥には座敷があってそこで飲むタイプのお店です。

果たしてどんなお店かたのしみですね。

店内の様子と注文方法

鳥房さんは店舗の側面にある入り口から入っていきます。

店内はカウンターと座敷席がありそこそこの人が入れる模様。

メニューは壁に張ってあります。鳥料理がほとんどですね。

これ以外に半身揚げの注文が必須となります。

注文を取りに来たお姉さんが値段を言うのでその値段のものを注文します。

余談ですが、コチラのお店は酔っての入店は禁止とのこと。

酔っているのが分かるとお店のお姉さんからキツイ一言を言われてしまいます。

要注意ですね。

鳥料理がうまい!

まずはビールとお通しをいただきます。

お通しは鶏皮を生姜で煮詰めた感じの物。これがなかなかにうまい。

鳥の半身揚げは時間がかかるので細かい料理も頼んでみます。

最初にいただくのはぽんずさし。

ポン酢でいただくお刺身かと思いきや、軽く火を通した鳥に南蛮漬けの様な物がかかっています。

ピリ辛でとても美味しい。

続いて、南蛮漬け。

砂肝を南蛮漬けにした物ですね。コリコリとした食感がたまりません。

鳥わさもいただいてみます。

軽く火を通した鳥にわさびをつけて食べるだけ。

シンプルですが奥が深い。うまいですね。

そして、メインの鳥の半身揚げがやってきました。

イヤー半身だけあってでかい。すごいですねー驚き。

これをそのままでは食べられないので、お店のお姉さんに裁き方をききました。

慣れた手つきであっという間解体完了。

何が起きているかわかりませんでしたが、見よう見まねで解体。

むさぼり食べます。揚げたてなのでとても美味しい!

実に豪快です!

鳥房さんの感想

今回訪ねた「鳥房」さんの感想です。

鳥専門店ということもありほぼ全部鳥料理。

どれをとっても美味しかったです。

名物の半身揚げはかなりのボリューム。おかげでお腹もいっぱいになりました。

個人的にはぽんずさしと南蛮漬けが良かったですねー

普段いけないお店なのでいい体験ができました!

今日のポイント

以上、立石の「鳥房」さんに行った話でした。

いやー立石は本当にディープですね~

他にもいろいろ行きたい店はありました。

また今度尋ねてみたいです。

あまかず
鳥房さんの半身揚げとても美味しかった!
値段を上げたらどうなるか?ちょっときになりました。
機会があれば高い半身も頼んでみたいですね。

店情報

  • 店名: 鳥房
  • ジャンル: 鳥料理
  • 営業時間: [月・水・木・金・土] 16:00~21:00
    [日・祝] 15:00~20:30
  • 定休日: 火曜
  • 住所: 東京都葛飾区立石7-1-3
  • 地図:
東京都葛飾区立石7-1-3

東京の酒場の本

併せ読みたい関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あまかずをTwitter で
The following two tabs change content below.

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・オタク・ペヤンガー etc。人生を好きな事、楽しいこと、幸せで満たすためのブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ