「続・終物語」を見てきた。登場するヒロインがどのキャラもかわいい!

11/10から劇場で期間限定公開になった「続・終物語」を見てきました。

この映画は「物語シリーズ」の「終物語」の続編。

しかも上映時間は144分とかなり長い。

たっぷりと「物語シリーズ」ワールドを楽しんできました。

■スポンサーリンク■

「続・終物語」を見てきた!登場するヒロインがどのキャラもかわいい!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回は映画を見てきたのでそのレポートです

「続・終物語」を見てきた

11/10より期間限定劇場イベント公開になった「続・終物語」を見てきました。

この映画は大人気アニメシリーズ「物語」シリーズ、

今年1月にTV放映された「終物語」の続編となる作品です。

11月10日から2週間限定で公開になっています。

物語シリーズは大好きで今までの作品は全部見てきました。

なので、今回も大好きな作品なので公開初日に見てきましたよ。

作品の感想は?

それでは今回の映画の感想です。

正直言って劇場で144分は長かったなぁという感じ。

テレビアニメ6話分はさすがに長かった(笑)

思う存分に物語シリーズの世界に浸れます。

いつもは家でゆっくり見るスタイルですが、劇場だと異なる印象。

劇場の音響で聞く阿良々木君の声はまたひと味違っています。

とはいえ、情報量が多いアニメなので疲れますね(笑)

ストーリーは「終物語」の続き。蛇足的な内容。

ただ、「物語シリーズ」のヒロインがほぼ全員登場するのである種お祭り的な内容です。

個別の感想はこんな感じです

  • どのキャラもいい味出している
  • 本編ではなかったキャラだったのでなかなか新鮮
  • 特に真宵お姉さん・育ちゃんがかわいい!
  • 映画なので随所でよく動くなぁ
  • 会話シーンが多いのでどうしてもだるくなる。まぁ、そこが良さでもある
  • 作画の小ネタが多くて細かい
  • ひたぎさんがめっちゃいい

話以上にキャラが立っててなかなか良かったです。

化物語ファンは楽しめますが初見だとつらい映画かも知れませんね。

入場者特典とか

今回貰った入場者特典はミニ色紙です。

キャラクターデザインの渡辺明夫さんが描く戦場ヶ原ひたぎと阿良々木暦の両名。

なかなか良いイラストでした!

劇場入り口には阿良々木火憐・月火のパネルも立っていました。

気合いが入ってますね。

今日のポイント

以上「続・終物語」を見てきた話でした。

普段は家で楽しんでいた作品も劇場で見ると違った印象ですね。

劇場ならではの雰囲気というか集中して見ていられました。

「物語シリーズ」が好きなら見ていて損はないはずです。

期間限定上映なのでお早めに

あまかず
「物語シリーズ」はずっと見てきましたがキャラやストーリー展開がとても面白い。これからもアニメ化されたらチェックしていきたいですね

原作小説

併せ読みたい関連記事

「魔法少女リリカルなのは Detonation」を見た。見所は複雑なストーリーと迫力の魔法バトル!

「GODZILLA 決戦機動増殖都市」を見てたき。メカニックにワクワクした!

「ガールズ&パンツァー 最終章 第1話」を見てきた。やっぱり面白い!迫力の砲撃戦はたまらない。

 

■スポンサーリンク■

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします