大國魂神社(府中)で「八方除け」を受けてきた。どんな内容だったのか?初穂料は?気になる所をご紹介。

あまかずからのお知らせ

お知らせ
■あまかず主催講座のご案内■
ブログや食レポ、ノートに関する講座を開催中です!
個別ブログ相談のご案内

府中にある大國魂神社で「八方除け」という方位除けのお祓いを行ってきました。

八方除けは八方塞がりという時期に行う厄除けのお祓いです。

どんなことをするのか?さっそくご紹介します。

■スポンサーリンク■

大國魂神社(府中)で「八方除け」を受けてきた。どんな内容だったのか?初穂料は?気になる所をご紹介。

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

大國魂神社で「八方除け」をしてきました。

閉塞感を感じる「八方塞がり」

生きていると何かしらトラブルに巻き込まれ易い時期があります。

そんな時期が「八方塞がり」と呼ばれる時期。

八方塞がりとは良くないことが起きやすい年だそうです。陰陽道が由来で9年に一度訪れるそうです。

そんな八方塞がりの時期が僕にもやってきました。

この時期は良くないことがたくさん起きて、僕自身にっちもさっちもいかない状態になりました。

では、こんな時にどうすればいいのか?

「八方除け」というお祓いを神社やお寺でするといいそうです。

府中の大國魂神社で「八方除け」をしてきた

さっそく八方除けのお祓いを受けてきたのは府中にある「大國魂神社」。

京王線 府中駅から徒歩5分。JR南武線・武蔵野線 府中本町駅から徒歩5分の場所にあります。

東京都府中市宮町3−1

なかなか大きな神社です。

大國魂神社で出来る祈祷はや厄除けは以下の通りです。

厄除・八方除・七五三詣・初宮詣・商売繁盛・良縁祈願・学業成就・ 家内安全・工事安全・交通安全・心願成就

など多岐にわたっています。

また、お正月は初詣の人でかなり賑わうそうです。

「八方除け」のお祓いをうけてきた

お祓いの時間は9時~16時までの間です。

個人でのお祓いは特に予約はいらないそうです。

そのまま受付に行って申し込みましょう。

受付は拝殿の近くに専用の窓口があります。そちらで受付をします。

その際、名前と希望のお祓いを申告し初穂料を支払います。

方位除けの初穂料は5000円とのこと。

初穂料を支払うと巫女さんからお祓いの時に首にかけるタスキを渡されます。

それを持って待合室で待機します。

その後、神職の方に拝殿内に案内されまます。

拝殿に入ると外とは異なる神聖な雰囲気があります。

そして、拝殿中央には祭壇。祭壇にはいろいろなお供えがありました。

写真を撮りたかったのですか、さすがに失礼に当たるので拝殿内でのカメラ撮影はやめました。ご了承ください。

また、神職の方から祭事の邪魔になるので携帯はマナーモードにと指示を受けます。

その後、渡された白いタスキを首にかけて開始を待ちます。

少しすると神職の方が2人入ってきて一人は祭壇の右に、もう一人が左に座られました。

いよいよお祓いのスタートです。

まずは、片方の神職の方が紙袋にはいた御札を取り出しました。

そこに書かれた名前が僕の名前だと確認すると祭壇にお供えします。

その後、このような流れでお祓いを行いました。

  1. 祝詞を2回奏上。おそらく八方除けの儀だと思われます。
  2. 神職の方から玉串をもらってそれを台に置く
  3. 神職の方から御札や絵馬の入った紙袋を渡されて終了。

所要時間はざっと15分もかかりませんでした。

結構緊張していたのであっという間という感じですね。

神職の方の方に挨拶して拝殿を後にします。

最後に御札に名前と住所を書いて奉納して終了です。本当にあっという間でした。

 

余談ですが、厄除けは節分までにうけるといいとされています。

今回僕が「八方除け」をうけたのば8月。

神職の方から早く来てくださいねと言われてしまいました。はい、次からは気をつけます。

まぁ、終わった後はなんか清々しい気分になりました。

渡された手荷物について

それでは八方除けのお祓いで渡された手荷物についてです。

紙袋を渡されて中身は3つの物が入っていました。

それはお神酒とお菓子とお米です。

きっとお供えして欲しいという事なんですね。

こちらがその手荷物です。

今日のポイント

以上、大國魂神社で八方除けをしてきた話でした。

今回、一人でのお祓いははじめてだったので緊張しましたがすごく興味深かったです。

祝詞についてももっと意味を知りつつ聞いてみたかったなぁと。

なんか最近調子がおかしいという方は一度方位の吉凶を見たほうがいいかもしれません。

意外と吹っ切れるきっかけになるかもしれませんよ。

2018年の暦

来年八方塞がりの九紫火星の人が読みたい本

こんな記事もかいてます

麺創研かなで 紅@府中 「紅らーめん」を実食。濃厚味噌が辛いけどうまい!

東京競馬場を初訪問!見所がたくさんあった。

「小金井大勝軒」まとめ 懐かしくもクセになる味でリピートしたくなるお店

■スポンサーリンク■

あまかずからのお知らせ


個別ブログ相談受付中

ブログを書きたいけど思うように書けない。誰かに相談したいけどどうしていいかわからない。そんな時は是非あまかずにご相談ください!個別のブログ相談を受付中です!