iPhoneにATOKを導入した。やっぱりATOKは使いやすい

今回はiPhoneの日本語入力ソフトをATOKにした話。

やっぱりATOKはなんやかんやで使いやすいですね。ATOKにした理由なんかをご説明します。

それではいってみましょう!

広告

iPhoneにしたものの感じる不安

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

先週AndroidからiPhoneに機種変しました。

iPhoneに戻ってきたはいいものの感じていた不安があります。

それは日本語入力が弱いということ。やっぱりiOSの日本語入力は不安定なんですよね。変換とかが。そこでなんとか解消できないかと考えました。

そういえば、Android時代にはATOKを使っていました。このATOKがかなり便利でした。

iOSにもATOKがあったのでiPhoneにATOKを導入してみることにしました。

ATOKが便利な点

ATOKが便利なところはいくつかあります。

その最大の特徴は変換機能がすごい点。

というのも、iPhoneのデフォルトの日本語入力ソフトを使うとかなり不便です。

WordPressも最初はうまく変換してくれませんでした。

また、特定のキーワードの変換にも弱いんですよね。

たとえば、アニメのキャラやタイトル名。

例えば化物語の主人公 阿良々木暦を「あららぎこよみ」と入れると

iPhoneで入力するとこんな感じです。・・・・候補にすら出てきません。

2016-04-20 09.32.27

一方ATOKだときっちり出てきます。

2016-04-20 13.41.31

余談ですが「あららぎ」と入れるだけで阿良々木暦・阿良々木火憐・阿良々木月火と候補が出てきます。

2016-04-20 09.32.14

続いて、アニメのタイトル。

当て字の代名詞「とある魔術の禁書目録」。禁書目録はインデックスと読みます。

これを変換します。

iPhoneでは当然出てきません。

2016-04-20 09.30.32

ATOKだと・・・・出てきてしまうんですよね。恐ろしいです(笑)

2016-04-20 09.30.05

もちろんユーザー辞書登録している訳ではないですよ。デフォルトの変換で出てきます。

入力以外にもいいこところがある

変換以外にも便利なところはあります。

それがキーボードの大きさの調整ができるという点。

iPhoneのキーのボタンって狭いんですよね。指が大きいのでタイプミスがあります。

ATOKだとこのキーのエリアの調整もできるから便利。

比べてみると一目瞭然です。

左がデフォルト。右がATOK。

2016-04-20 09.27.45

この調整ができるのがかなりありがたい。

かなり打ち間違いは減りました。

ただ、一点だけなれていない点があります。

入力すると一時的にこのエリアに表示されます。

2016-04-20 13.56.40

ここに表示されたものが「すでに入力したもの」と勘違いしてしまう事があるんですよね。

その辺は慣れなのかなと。

でもそれをさっ引いてもかなり使えると思います。ATOKは少々値の張るアプリですが使い始めてかなり便利になりました。

パソコンとの連携についてはまた別の機会に書いてみよと思います。

今日の一言

日本語入力の環境を整えることはかなり大切です。

便利に使って楽しくスマホでのwebライフを送りたいですね。

今回紹介したアプリ

こんな記事もいかがですか?

https://amakazusan.net/archives/7897

GOODHABITSを課金したら便利になった
今回は習慣化で使っている「GOODHABITS」というアプリ。最近これを有料課金した所、統計機能が便利だとわかったのでシェアしていきたいと思います。それではいってみましょう!
「AnalyticsPM for Google Analytics」を使ってみた。見やすいアクセス解析用のアプリでいろいろ捗りそうだ!
「AnalyticsPM for Google Analytics」というアクセス解析用の便利なアプリを見つけました。今回はそのご紹介です。
https://amakazusan.net/archives/626

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あまかずをTwitter で
The following two tabs change content below.

あまかず

麺と酒とアニソンを愛する「オタク」にして「アニソンDJ」にして「ブロガー」のあまかず。オタクが学び情報発信するブログ「あまかずさん@がんまらない」主宰。自由で豊かなオタクを目指して日々ブログを書き続ける。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ