iPadでDJを始める簡単な方法 。無料ソフト「TRAKTOR DJ 2」 を使ってスタート!

簡単にDJを始めるにはどうしたらいいか?

オススメはiPhone・iPadなどのモバイル端末でDJをやってみる事です。

でも、DJソフトってお金がかかるんじゃないのか?

なんて思う方もいるかも知れません。

iPadには無料ソフト 「TRAKTOR DJ 2」があります。これを使えば本格的なDJが始められますよ。

この記事ではiPadで「TRAKTOR DJ 2」を使った手軽に始めるDJの方法をご紹介します。

あまかず
iPhoneだけでなくiPadでもDJができちゃいます。画面が大きいのでより使いやすいですよ
■スポンサーリンク■

iPadでDJを始める簡単な方法 。無料ソフト「TRAKTOR DJ 2」 を使ってスタート!

こんにちは、アニソンDJのあまかず(@amakazusan)です。

今回はiPadでDJを始めるにはどうすればいいかご紹介します!

手軽にDJを始めるにはどうすればいい?

「DJを始めたいけどどうすればいいかわからない」

DJをやっているとそんな質問をよく受けます。

幾つか始める方法はあります。

  • パソコンとコントローラーを買って始める
  • iPhoneやiPadなどのモバイル端末で始める

もちろん、パソコンでやるのが一番オススメなんですが1つだけ問題点があります。

それはお金がかかること

パソコンや機材を揃えるのに結構な費用がかかるんですよね。

機材を買って結局使わなくなるなんてこともありえます。

そこで、オススメするのがiPhoneやiPadなどのモバイル端末でまずはDJを体験する事

モバイル端末でならソフトをインストールするだけで簡単に始める事が出来ます。

iPhoneで始める場合は「Djay」という無料ソフトがあります。

使い方も簡単で本格的なDJも可能です。

別記事で使い方を紹介しているで参考にしてください。

もし、iPadが手元にあるなら他にもオススメのソフトがあります。

それが「TRAKTOR DJ 2」というソフトなんです

TRAKTOR DJ 2: Mix music

TRAKTOR DJ 2: Mix music
開発元:NATIVE INSTRUMENTS GmbH
無料
posted withアプリーチ

「TRAKTOR DJ 2」とは?

TRAKTOR DJ 2」とはNative Instruments社無料で提供するDJアプリです。

Native Instruments社はDJ機器メーカーとして知られており「TRAKTOR」というDJソフトやコントローラーを販売しています。

しかもNative Instruments社の機器はプロの音楽シーンでも使われている製品も多いのです。

この「TRAKTOR DJ 2」も無料ソフトではありますが、

単にDJプレイを体験するだけでなく実際にイベントでも利用することも可能。

本格的だからといって難しいのか?

決してそういうわけではなく使い方さえ覚えてしまえば手軽にDJをプレイ出来るんです。

 

「TRAKTOR DJ 2」の使い方

こちらが 「TRAKTOR DJ 2」のアプリです。

実際の画面はこのようになります。

いろいろボタンはありますが、まず覚えるのは以下の7つでOK。

  1. 左デッキの音楽の読み込み
  2. 左デッキの再生
  3. 左デッキの縦フェーダー(上にあると左デッキの音がでてきます)※
  4. 右デッキの音楽の読み込み
  5. 右デッキの再生
  6. 右デッキの縦フェーダー(上にあると右デッキの音がでてきます)※
  7. 横フェーダー(フェーダーがある方向の曲の音量が大きくなります)

※は今回使いませんが覚えて損はありません。

これらのボタンを使ってプレイをしていきます。

ではどうプレイすればいいのか?

以下の手順で行います

  1. 7のバー(横フェーダー)を左デッキ側する。そして、左デッキの1(読み込みボタン)を押す
  2. 曲一覧が出るので流したい曲を選んで左デッキにドラッグ&ドロップする
  3. デッキの画面に戻るので2を押して左デッキを再生させます
  4. 4ボタンを押して一覧を表示させ
    次流したい曲を選んで右デッキにドラッグ&ドロップする
    選曲に迷ったら曲一覧の「電球マーク」を押すとオススメ曲を教えてくれる
  5. 左デッキに流れている曲のタイミングを見計らって右デッキの曲を再生
  6. 横フェーダーをずらしながら主の音量を右デッキにしていく
  7. 1に戻り、1~6を繰り返す

これで無事にDJプレイ成功です。

また、今回紹介した方法はあくまで初歩中の初歩。

曲の繋ぎ方、タイミング、などコツやテクニックはあります。

今回③⑥の操作は省きましたが、これを使うとワンランク上の操作が可能になります。

さらに詳しく知りたい方は公式のチュートリアル動画をご覧ください。

まずは好きに繋いでみよう!

DJの仕事は絶え間なく流し続けることです。

最初は繋ぎ方とか考えずに好きなように曲を選んで流してみてください。

まずは自由に繋げて楽しみましょう!

BPMとかキーとか難しい話は後の話。

慣れてきたら徐々にテクニックなどを学んでいきましょう。

そして、ひたすら練習あるのみですね。

今日のポイント

以上、iPadでDJを始める方法でした。

「TRAKTOR DJ 2」はPC版もあるのでパソコンでやってみたい人はそちらを使ってもいいですね。

まずは手軽にDJをはじめてみましょう!

楽しみながらプレイしてください。上達の近道は楽しむ事。

その上で繋ぎ方のテクニックや選曲のセンスを磨いていきましょう!

あまかず
「TRAKTOR DJ 2」はかなり本格的なソフトなのに無料なのがすごい!コントローラーでの操作は対応機種が限られていますがそれでも試してにプレイするのはもってこい。是非試してください

「TRAKTOR DJ 2」に対応するコントローラー

あわせて読みたい関連記事

iPhoneで出来る「DJ」。DJアプリ「djay」を使えば気軽に始められる!

「アニソンDJ」って何?アニソンでするDJをやるには?聞くには?どうすればいいかご紹介!

「TRAKTOR KONTROL S2 mk2」(Native Instruments社)を購入!重厚感に感動!【製品レビュー】

DJ時の心構え。トラブル時に対策を2,3もっておくといい【アニソンDJ】

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間41万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ