Apple Pencilのペン先を再び交換。ペン先はやはり消耗品だった

 

■スポンサーリンク■


Apple Pencilのペン先がすり減ってしまったので再び交換しました。

やっぱりペン先って消耗品なんですね。

今回はペン先以外にも保護キャップも手に入れました。

それらの使い心地なんかもご紹介していきます!
あまかず
あまかず
こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。今回はApple Pencilの話です。ペン先を再び交換しましたよ

ペン先が再び潰れてきた


Apple Pencilのペン先って実は消耗品なのをご存知でしょうか?

使っていると結構摩耗してきます。書き心地がすごく悪くなるんですよね。

昨年の2月に手に入れたApple Pencilですが1年ほどペン先を使い続けてきました。

僕は毎日Apple Pencilを使ってノートを書いているので

結構潰れてしまうんですよね。

なので、今年の4月くらいに交換しました。

それからはこまめにペン先をチェックしていたのですが・・・

気がついたらまたペン先がすり減っていました。
▲上が奥さんのApple Pencil。下が僕のApple Pencilです

どうおりでここ最近文字が書きづらくなています。

新しいペン先&保護キャップを手に入れた

ペン先が潰れてしまっては書くこともできなくなります。

そこで、また新しいペン先を手に入れました。こちらです。

しかも今回はペン先をカバーするキャップも一緒に買ってみました。

保護カバーは摩耗を減ら子てくれるのでペン先の交換のスパンがこれで減るはずです。

交換するペン先が2個入っています。

また、ペン先のキャップはたっぷりと入っています。

これは嬉しいですね。

ペン先を交換してみた

ということで早速ペン先を交換していきましょう。

と言っても、ペン先はひねっていけばすぐに外れます。

そして、新しいペン先をつければ完成です。

保護キャップですが、シリコン製となっています。

キャップをペン先にそのままつければOK。

とてもシンプルな作りになっています。

簡単なのはありがたいですね。

新しいペン先と保護キャップの使い心地

それでは新しいペン先の使い心地を試していきましょう。

うん。やはり書きやすいですね。

交換前は微妙に滑りすぎて書きづらかったです。

しかし交換後は引っかかる感じが戻ってきてとても書きやすいです。

やはり新品はいいですね。

続いて保護キャップの使い心地です。
うん。ペン先が少し柔らかくなっているので書きやすかも。

ただ、気になる点もありました。

まずは、ペン先が滑ること。

僕はペーパーライクフィルムを入っているのですが、特徴はペン先が紙のように引っかかることなんですよね。

それがなくなってしまっているのは気になります。

また、かなりペン先が丸くて太いのでちょっと違和感はあるかもしれません。

この辺は慣れなのか?ちょっとしばらく使ってみてキャプをつけるかどうか検討してみます。

ペン先はこまめにチェックしたほうがいい


冒頭でも言いましたがApple Pencilのペン先って消耗品なんですよね。

話によると毎日使っていると3ヶ月に一度交換した方がいいそうです。

確かに僕の使用頻度はかなり高い方です。

そのくらいの期間でのペン先交換は当たり前なのかも。

今回はペン先にキャップをするようにしたのでちょっと変わってくるかもしれません。

しばらくこの状態で続けてみます。

どうなったか今後ブログでも紹介していければなと。
 

■スポンサーリンク■

今日のポイント

以上、Apple Pencilの先を再び交換した話でした。

Apple Pencilは普段から使うものなのでいい状態で使いたいですね。

ペン先にはやはり注意したいです。

まぁ、保護キャップを手に入れたので今後は変わってくるかなぁ〜
あまかず
あまかず
ペン先が消耗品って改めて再認識しましたね。

あわせて読みたい関連記事

Apple Pencilのペン先を交換。書き心地が劇的に改善された!

Apple Pencil2を手に入れた!デジタルとアナログを融合してくれるツール

ノートをiPadに変更したらめちゃくちゃ変化した

ペーパーライクフィルムをiPadに導入。世界観が変わるほどApple Pencilの書き心地が違う!

Apple Pencilのペン先

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間41万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ