ゲームブックがやりたい!七つの大罪とゴーストハンター13を買ってきたよ。

あまかずからのお知らせ

お知らせ
■あまかず主催講座のご案内■
ブログや食レポ、ノートに関する講座を開催中です!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回は少し懐かしいゲームブックについて書いていきます。

昔はいろいろゲームブックはありました。果たして最近はあるのでしょうか?

いろいろ調べてみました。

それではいってみましょう。

ゲームブックって知ってる?

ゲームブックをご存知でしょうか?

30代くらいの人ならわかるかもしれません。

小説形式のゲームで、読んでいくと指定の番号に移動するよう指示されていきストーリーが進行していくやつです。

僕は子供の頃ドラクエのゲームブックを何度もプレイした記憶があります。

最近それがやりたくて仕方ないんです。

きっかけは1人でできるようなアナログゲームを探してた時でした。

ボードゲーム、TRPGなど見ていて、そういえばゲームブックってあったよな?

昔は結構あったけど今どうなってんの?あったらやってみたい!

という理由でした。

ゲームブックについて調べる

まず手始めにゲームブックについて調べてみました。

やはりブームは僕が子供の頃。80年代がピークだったそうです。

90年以降には新刊はほぼ出なくなったとのこと。

2000年以降はぼちぼち出てるみたいです。

ということは、ゲームブックはなくなったわけではないという事ですね。

なので探してみたいと思います。

ゲームブックを探してみる

書店に行って探してみるのが一番面白いのですが、手っ取り早くネットで調べてみます。

相談するのはamazonさん。

とりあえずゲームブックで検索。

いくつか出てくるようです。

おぉ、まだあるのか。と思い早速2つほど購入。

それがこれ。

アニメ化もされた人気漫画「七つの大罪」をモチーフにした作品と、

ボードゲームの「ゴーストハンター13」をモチーフにした作品です。

まだ、プレイしていないのですが軽く前書きだけ目を通します。

今のゲームブックは?

「七つの大罪」はオーソドックスな数字を追っていくタイプのゲームブック。

ステータスシートなんかも付いてきますね。

一方「ゴーストハンター13」はというとこれは少し特殊で2通りの遊び方ができるそうです。

一つはオーソドックスなゲームブックスタイル。

もう一つはトランプを使ってボードゲームゲームのルールを再現する遊び方。

どちらもなかなか楽しそうですね。

プレイしてみたらその報告なんかもしてみたいと思います。

余談ですが、

後日書店でゲームブックを検索してみると、児童向けには出ているようです。

小さい頃こういうのを読んでるとワクワクしますもんね。

■スポンサーリンク■

まとめ

ゲームは日々進化しています。

でも、たまにはゲームブックのようなアナログなゲームをやってみるのもいいですね。

次はプレイ報告をやってみたいとおもいます!

今回買った本

こんな記事もかいてます

https://amakazusan.net/archives/2820

https://amakazusan.net/archives/76

■スポンサーリンク■

あまかずからのお知らせ


個別ブログ相談受付中

ブログを書きたいけど思うように書けない。誰かに相談したいけどどうしていいかわからない。そんな時は是非あまかずにご相談ください!個別のブログ相談を受付中です!