「頑張る」を「楽しむ」に言い換える。口癖は意識を変える

自分の口癖を意識したことってありますか?

僕はとある口癖の言い換えをしています。

どんな言葉なのかというと「頑張る」を「楽しむ」に言い換えています。

言葉を換えることにより気持ちも変わってきますよ。

■スポンサーリンク■

「頑張る」を「楽しむ」に言い換える。口癖は意識を変える

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回は僕の普段使っている言葉の話。

普段から使う言葉を言い換える

普段口から出る言葉ってその人を表しています。

特に口癖からいろんな事がわかってしまいます。

でも、口癖って変えることもできます。

皆さんは意識して言葉の言い換えってしてますか?

僕は今ブログや普段の生活で可能な限り言い換えている言葉があります。

それは「頑張る」という言葉。

皆さんもおそらく1回は口にしているはずです。

自分を鼓舞するために使ったりしますよね。

「頑張る」をどんな言葉に言い換えているかというと。

「楽しむ」です。

全ての場面ではありませんが、自分から「頑張る」場面では「楽しむ」と言うようにしています。

なぜ言い換えを始めたのか?

では、なぜ「頑張る」を「楽しむ」と言い換えているのか?

理由は「頑張る」に違和感を感じるようになったからです。

「頑張る」という言葉の意味を調べるとこんな内容が出てきます

あることをなしとげようと、困難に耐えて努力する。大辞林より

頑張るということは困難に「耐え」て努力しなければならないんです。

困難をじっとやり過ごすイメージでしょうか。

困難に耐えるということは自分に無理をしても努力しようといます。

昔の僕は何にでも「頑張ります」と言って自分をすり減らすまで無理をしてきました。

やっぱりそれでは上手くいかないことも多かった。

そこで言い換えなんです。

「頑張る」を「楽しむ」にする。

こうする事で耐えてきた困難を自分から楽しく乗り越えていこう

そんなイメージ転換をはかるために始めました。

言い換えの効果は?

気になる、言い換えの効果はでているのか?

今までより課題に対して前向きに捉えるようになりました。

ポジティブに乗り越えていこうと言う意識はとても大切です。

ただ、まだ身体には「頑張る」がしみこんでいるのでついつい出てしまいます。

いずれかは全ての「頑張る」を「楽しむ」に変えたいですね。

今日のポイント

以上、「頑張る」を「楽しむ」に言い換えている話でした。

補足すると、「頑張る」ことは決してイケないと言うことではありません。

頑張って努力している姿は心に来るものがあります。

ただ、今の僕にはちょっと違和感があるだけの話です。

楽しみながら困難を乗り越えて行きたいですね。

そもそも、このブログの名前も「頑張る」ではなくて「がんまらない」ですから(笑)

あまかず
普段の言葉改めて意識するといろんな事が見えてきますね。僕ももう一度自分の口癖を調べてみよう
 

■スポンサーリンク■

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします