激辛グルメ祭り(2018)で「汁なし担々麺」と「燻製カレー」を実食!激辛の夏が今年もやってきた!

新宿の大久保公園で8/21からスタートした「激辛グルメ祭り」にいってきました。

毎年夏の終わりに開催されるこのイベント。

激辛を食べずして夏は越せません。

今回いただいたのは「汁なし担々麺」と「燻製カレー」。

どちらも辛くて美味しかったです!

あまかず
夏終わりと言えばこのイベント。今年も楽しんで着ました。
■スポンサーリンク■

激辛グルメ祭り(2018)で「汁なし担々麺」と「燻製カレー」を実食!激辛の夏が今年もやってきた!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今年も激辛グルメ祭りの季節がやってきました!

「激辛グルメ祭り」が今年もスタート

毎年8月の終わりになるとやってくるイベントがあります。

それが新宿の大久保公園で開催される「激辛グルメ祭り」。

世界各国の激辛料理を堪能できるイベントです。

今年は8/21~9/17の23日間と過去最長の開催期間。

この期間を4つのパートに区切り4週間にわたって開催されます。

  • 1st Hot 8/21~8/26 ← 今回参加したのはここ
  • 2nd Hot 8/28~9/2
  • 3rd Hot 9/4~9/9
  • 4th Hot 9/11~9/17

出店店舗は4週で30店舗以上。延べ20万を目指そうというのが今回の趣旨です。

食べた激辛グルメをご紹介!

1st Hotの今回は気になるお店が多数参加。

激辛の定番中華料理の麻婆豆腐から、タイ、メキシコ、ベトナム、韓国、汁なし担々麺、など様々な激辛グルメが登場。

激辛グルメ好きとしてはどのお店も気になりますね。

9店舗あるの店の中で今回選んだのは2つ。

  • 汁なし担々麺 「キング軒」
  • 燻製カレー 「くんかれ」

です。

果たしてどんな激辛なのか?楽しみですね。

汁なし担々麺「キング軒」

まず最初にいただくの「キング軒」さんの「汁なし担々麺」。

汁なし担々麺は広島のソウルフードと呼ばれています。

近年TV番組や雑誌などでも紹介されていてとても気になっている料理。

それをいただけるのはとてもうれしいですね。

汁なし担々麺の辛さは「普通」と「辛いやつ」から選べます。折角なので「辛いやつ」を選択。

こちらがキング軒さんの汁なし担々麺です。

麺の上にはネギと唐辛子がかかっているだけで激辛なのかどうかわかりません。(笑)

汁なし担々麺の特徴は30回以上混ぜること。

さっそく混ぜ合わせて見ましょう。

すると山椒と辛味のいい香りがふわっと漂ってきました。

そして次第に赤くなっていく麺。

タレがなくなるくらいまで混ぜ合わせてようやくいただきます。

果たしてどんな味なのか?

・・・・!!!!!

これはすごい。

口に入れた瞬間辛味がガツンと襲ってきて、同時に山椒のしびれる感じも襲ってくる。

痛さとビリビリダブルパンチですごい!

食べれば食べるほど汗が噴き出てきます。

これはヤバい。でも、うまい。

激辛と激シビのハーモニークセになりそうでした。

燻製カレーの「くんかれ」

続いていただいたのは燻製カレーの「くんかれ」さんです。

カレーはカレーでも燻製カレーってなかなか聞いた事ないですよね。

果たしてどんなカレーなのか?

めちゃくちゃきになります。

何種類かある中で今回選んだのは「全部のせカレー」です。

こちらがその全部のせカレー。

ライスの上に乗っているのは燻製された玉子、豚肉、鶏肉です。

これはなかなか美味しそうですね。

さっそくいただいて見ましょう。

まずはルーからいただきましょう。

香りはというとカレーのスパイシーな香りと燻製のスモーキーな香りがたまりません。

確かに燻製のみたいですね。

味はと言うと・・・・

うん!ピリ辛なルーに燻製の深みのある味が加わって美味しい。

これはいいですね。

ごはんと合わせてもうまい!

ではトッピングの燻製もいただいてみましょう。

玉子はいい感じの柔らかさ、豚バラもジューシーで美味しい、鶏肉も柔らかくていいですね。

全体的にバランスの良いおいしさです!

辛さはと言うとそこまで激辛!と言うほどではありませんでしたね。

会場の様子

それでは今回参加した「激辛グルメ祭2018」の会場の様子です。

店舗は会場である大久保公園の両サイドに店舗が並んでいおり、

▲人気のお店は行列ができています
▲どのお店も人気です

 

中央に屋根付きのテーブルがあるスタイルです。

▲平日夜なのでかなりの賑わいです

立って食べる場所もあるので、混雑時はそちらを利用出来ます。

注文スタイルですが、基本的は食券制。

入り口にある券売機売り場で買って各店に並びます。

 

また、各店ではSuicaやPASMOなどの電子マネー系も利用が可能です。

その場合はお店の人に言えばそれで決済が可能になます。

今回僕は電子マネー決済を多用しました。

とても便利ですね。

また激辛グルメだけでなく、かき氷やドリンクも販売もあります。

なお、会場へのドリンク類の持ち込みは禁止なので注意してください。

今日のポイント

以上、激辛グルメ祭りの1stHotに参加してきた話でした。

今年もいよいよこのイベントがスタートですね。

このイベントが始まると夏の終わりを感じます。

そんな時期だからこそ、いろいろな激辛料理と出会いたい!

今年たくさん激辛料理をいただきたいですね。

楽しみです。

あまかず
つけ麺博も含めて11月くらいまで大久保公園に通う日々が続きそうです。

イベント概要

  • イベント名:激辛グルメ祭り(2018)
  • 開催期間: 2018/08/21~2018/09/21
  • 時間: 11:00~21:00
  • URL: http://www.gekikara-gourmet.com/
  • 場所: 大久保公園
  • 備考: 食券制・電子マネー対応
  • 地図:
東京都新宿区歌舞伎町2-43

併せ読みたい関連記事

激辛グルメ祭り(2017)@大久保公園 パエリアとホルモンミックス丼を実食。辛すぎる激辛グルメで涙した!

激辛グルメ祭り(2017)@大久保公園 四川麻婆豆腐とカレーをいただく。激辛で汗だく!

激辛グルメ祭り2016@大久保公園 激辛ガパオとネパール伝統蒸し餃子をいただく

 

■スポンサーリンク■

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします