あまかずからのお知らせ

ヨコハマ恐竜博 ダイノワールド2015に行ってきた。夏休みの思い出作りにはぴったり!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

パシフィコ横浜で開催中のヨコハマ恐竜博 ダイノワールド2015

について書いてみたいとおもいます。

家族連れにぴったりかもしれません。

それではいってみましょう。

広告

ヨコハマ恐竜博 ダイノワールド2015に行ってきた。夏休みの思い出作りにはぴったり!

夏のみなとみらいはイベントだらけ

夏休みのみなとみらいはイベント盛りだくさん。

今回はみなとみらい全体が

ポケモンのピカチュウにジャックされていました。

そんな中行ったのが

パシフィコ展示ホールAで開催中の

ヨコハマ恐竜博 ダイノワールド2015です。

http://www.dinoworld.jp/

化石とかは好きで国立科学博物館にも

見に行ったりしています。たまにですけど(笑)

さて、今回のこの恐竜博では

世界初と日本初公開の骨格標本があるとのことで

ワクワクしながら行ってきました。

初公開骨格標本

会場に入るとまず、生態系を表すような骨格でお出迎えしてくれます。

イカしてますね。

会場は小さい化石から順に見ていきます。

そして、今回の目玉。

日本初公開の化石。

日本初公開、ティラノサウルス・ティンカー

こちらも、モササウルスの新種

そしてこれが世界初公開のトルボサウルです。

他にもいろいろな恐竜の化石があります。

恐竜の化石だけじゃない

いろいろな化石がたくさん展示してあります。

巻貝の化石

海サソリの化石

マグロの祖先の化石なんかもありました。

また、なんか人形っぽいのかとおもったら

動くロボの恐竜がいたりと見る側を飽きさせません。

家族で楽しめる

展示を一通り楽しむと体験コーナーがあります。

3Dで白亜紀を体験できたり

記念撮影が出来たり

化石掘り体験が出来たり

実際に化石を触れたり

お祭り形式の屋台や

フードコートがあったりと

家族で楽しめる仕掛けが盛りだくさんでした。

入場に関しては

自分が行った時は14時だったので

スムーズに入場出来ました。

午前中とか昼時は結構多いみたいです。

公式ツイッターがあるようなので確認して行くと

スムーズに入れると思います。

夏休みの思い出作りにいいと思います。

まとめ

化石を見たり触れたりする事は

なかなか無いので見ていて楽しいですね。

古代はまだまだわかって無い事も多いのでいろいろ想像を掻き立てられますね。

家族で楽しめるのはポイント高いですね。

まぁ、僕は独り身なんですけどね(笑)

開催概要

入場料(当日券):

大人 1,800 円・子供 900 円(中学生以下 ※3歳以下無料)

期間:8/31まで

会場:パシフィコ横浜展示ホールA

恐竜といえばこれ

御殿場 時之栖 「江戸の粋 アクアリウム」でいろいろ種類の金魚を見てきた
一週間お送りしてきました御殿場旅行記の最後です。最後は時之栖(ときのすみか)で開催中のアクアリウムを見てきました。たくさんの金魚がいてなかなか貴重な経験ができました。それではいってみましょう!
高尾山に登ってきた。1号路は半端無かった。 登り編
今回は高尾山に初めて登ってきたので、そのことについて書いていきます。まずは上り編です!正直侮ってました(汗)それでは行ってみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あまかずをTwitter で
The following two tabs change content below.

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・オタク・ペヤンガー etc。人生を好きな事、楽しいこと、幸せで満たすためのブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ