高尾山に初登山。登りの1号路は半端なくキツかった。

あまかずからのお知らせ

お知らせ
■あまかず主催のブログ講座
思うようにブログが書けない。そんな悩みを解決する講座が開催です!

高尾山に初登山してきました。

初めての山登りと言うことなのでふもとから山頂まで続く1号路を使って登山にチャレンジ。

正直、この1号路まじで大変でした。

可能ならケーブルカーを使うことをオススメします!

それでは行ってみましょう。

広告

高尾山に初登山。登りの1号路は半端なくキツかった。

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回は高尾山に初めて登ってきたので、そのことについて書いていきます。

なぜ高尾山なのか?

以前から山に登ろうと考えてまして、登るなら高尾山かなとかおもってました。

なかなかきっかけがなくて登ってなかったのですが、

ある日直感で「登れ!」という声がして登ってきました。

まぁ、ヤマノススメというアニメの聖地でもあるので併せて聖地巡礼してきました!

高尾山の初登山。選んだ経路は1号路

最初だったのでケーブルカー使わずに登ってみたかったので1号路を使いました。

初めてならこのルートだろ?とか思ったので。

実はこの選択が間違いだとはこの時気づきませんでした。

駅に着くとまずは駅ナカのコンビニで水分調達。

水とスポーツドリンクを買って装備。

次に初めてだったのでガイドマップをもらいます。

1号路はケーブルカー手前からスタートのようですね。

高尾山口駅から登山口までは少しあるので人の流れに合わせて進んでいきます。

きました1号路の登山口。

ここからスタートです。

ケーブルカーの駅も近くにありました。

まさかまさかの1号路

気合い入れて登山の開始です。

最初は簡単な坂だったのでこんなの実家にある山と一緒だよ。

という感じ少しハイペース気味に登ります。

しばらく歩いていると…

おかしいなぁ〜おかしいなぁ〜坂が急になってきたぞ。

なんだ、この急坂は。

という感じで、中盤過ぎたあたりから勾配が急になってきます。

九十九折のカーブ前半の難所なのか!

と、心で叫びながら登ります。

ここで一つ目のミス。

あまり下調べせず行ったので1号路前半がこんなにキツいとは。

さらにミス2つ目。

水分補給をしたのですがスポーツドリンクを飲んだのが最大のミス。

かなりの勾配なので汗をかくのなんのって。

ということは?そう。飲めどすぐのどが渇くのです。しかもスポーツドリンク。

甘めなのでどんどん飲みたくなる。水を飲めばよかったーと悔しがりつつ上を目指します。

途中普段の運動不足を恨みつつなんとかケーブルカーの駅まで到着。

ここまでくると…あれ?以外と楽だぞ。

そうなんですよね。

1号路の難所はケーブルカー駅前までの道のりらしいです。

ケーブルカーの駅を過ぎると噂のビアマウントや蛸杉を通り抜け、薬王院へ向かいます。

男坂、女坂ありましたがもちろん男坂をチョイス。登っていきます

登り切るとさらに

せっかくなのなので登りますよ。
えぇ、ここまできたらとことんやります。

上に行くと修行用の施設があったり、薬王院へとはいっていきます。

やっぱりここまでくると人が多いですねー

登りやすいということはあります。

薬王院を抜ければいよいよ山頂です!

愉悦の山頂

そして、しばらく登ると

つきましたー

すごい見晴らしです。

それより汗がすごい。滴り落ちてきます。脱水症状にはなりませんでしたがTシャツと、タオルがぐっしょりしてました。

とりあえず記念に一枚とります。

喉も渇いたし、小腹もいたのでキュウリとビールで乾杯!


愉悦の時です。

まとめ

今回の登山僕自身が山生まれだったので大丈夫かなぁと思っていました。

しかし、甘くはなかったです。

下調べや準備は徹底した方がいいですね!

1号路がここまでしんどいとは思ってもみませんでした。

皆さんも注意しましょう!

後半の下り編につづく!

このぐらいのリュックをもって行くと便利です

高尾山も出てくるアニメ

こんな記事もかいてます

前回の高尾山登山のつづきです!今回は山頂から下ってきます!4号ルートを使いました。どんな体験ができたか?それではいってみましょう!
先日「八方除け」という方位除けのお祓いを行ってきました。場所は府中にある大國魂神社です。どんな内容だったのか?それではいってみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あまかずをTwitter で
The following two tabs change content below.

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ