くら寿司の「濃厚味噌ラーメン」をいただく。魚介系のスープでなかなかの味

くら寿司から登場した「濃厚味噌ラーメン」を食べてきました。

くら寿司のラーメンはけっこう美味しいしと評判ですよね。

どんなラーメンだったのでしょうか?

それではいってみましょう!

■スポンサーリンク■

くら寿司の「濃厚味噌ラーメン」をいただく。魚介系のスープでなかなかの味

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

くら寿司の新サイドメニューの「濃厚味噌ラーメン」をいただいてきました。

 お得情報 

くら寿司に行くなら「楽天カード」を持っているとおトクです。楽天カードで支払うとポイントがたまります。

また、今なら新規入会すると最大で5000ポイントがもれなくもらえます!

くら寿司では1ポイント1円で使えるので・・・・5000円分のお食事ができちゃうんです!しかも、カードは年会費は無料

まだ楽天カードに入会していない方は、この機会に申し込んでお寿司やラーメンをおトクに食べちゃいましょう!

くら寿司で味噌ラーメンが始まった

サイドメニューに定評があるくら寿司ですが、新しいメニューがスタートになりました。

今回は「味噌ラーメン」を始めるとのこと。ニュースなんかでも目にしました。

くら寿司のラーメンといえば魚介系のラーメンでけっこう美味しかったりします。

せっかくのなので食べに行くことにしました。

くら寿司の7種の魚介濃厚味噌らーめんをいただく

今回のラーメンもノーマル「濃厚味噌らーめん」と少し辛味の効いた「旨辛濃厚味噌らーめん」の二種類があります。

今回は両方頂いちゃいましょう。

ラーメン店にでてくる普通サイズの量と比べても少ないんですよね。

まずは濃厚味噌ラーメンから。

注文するとくら寿司特性の器で運ばれてきました。上にはにんにくが乗っています。

早速開けてみます。

具はネギと卵とチャーシュー。意外にシンプルです。

 

まずはスープからと思いましたがレンゲがついてないのでそのまま頂きます。

うん。魚介ベースのスープに味噌がよく合いますね。そこそここってりという感じでしょうか?

麺はというと太目の麺です。少し柔らか感じなのが印象的。個人的にはもう少し硬いほうがよかった。

 

7種の魚介旨辛濃厚味噌らーめんをいただく

続いて旨辛濃厚味噌ラーメンを頂きます。

同じような器でやってきました。

油分がある為か蓋が少し滑るのは気になりますね。では早速頂きたいと思います。

トッピングは味噌ラーメンと同じ仕様ですね。

同じくスープから。おお、見た目はほぼ一緒ですが先ほどとは打って変わって辛めのスープです。

けっこうパンチの有る辛さ。魚介の風味は先程に比べて薄い感覚がありますね。辛さのせいでょうか。

これはこれでいけますね。おいしい。

やはり麺は少し柔らかめ。この辺のコントロールが効いてくれると嬉しいなぁ。

 

トッピングも少ないのでお寿司の片手間に食べるのがいい感じなのかなと思います。

まぁ、このクオリティのラーメンがお寿司さんで食べれるのはすごいですね。侮りがたし。

次は醤油と食べ比べてみたいと思います。

今日の一言

最近の回転寿司はサイドメニューが充実してます。

今回のラーメンもなかなかでしたが、他のメニューもすごいです!

コレからもチェックしたいですね。

気になるメニューが出たら食べに行ってきます!

 お得情報 

くら寿司に行くなら「楽天カード」を持っているとおトクです。楽天カードで支払うとポイントがたまります。

また、今なら新規入会すると最大で5000ポイントがもれなくもらえます!

くら寿司では1ポイント1円で使えるので・・・・5000円分のお食事ができちゃうんです!しかも、カードは年会費は無料

まだ楽天カードに入会していない方は、この機会に申し込んでお寿司やラーメンをおトクに食べちゃいましょう!

併せ読みたいくら寿司の関連記事

 

■スポンサーリンク■

5月の「アナタの本気を発信しよう!あまかずブログコンサル」のスケジュール

ブログの問題を解決したい。
そんな時には「アナタの本気を発信しよう!あまかずブログコンサル」にお申し込みください!ご質問にあまかずがお答えします!

「あなたのブログを加速度をつけて成⻑させるブログセミナー」の動画セミナー販売開始

大人気だったきむらあきらこさんとのコラボセミナーが動画となって販売開始になりました!

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間PVは20万)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします