「自己肯定感ワーク バージョン2」ノートとペンで上げる自己肯定感

 

■スポンサーリンク■

  • 自分に自信がもてない
  • 自分になんて価値がない

自己肯定感が低いとついついそんな事を考えがちです。

「自己肯定感」とは自分のあり方を積極的に評価できる感情。

自己肯定感が低いとどうしても自分を低く考えてしまいます。

そんな状態をなんとかしたいときにオススメのなのが「自己肯定感ワーク」です。

今回はバージョンアップ版をやっているのでその内容をご紹介します。

1日5分ほどノートを書けば良いのでオススメです。
あまかず
あまかず
こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。僕はこのワークを日記としてやっています!結構効果ありますよ。

5分でできる「自己肯定感ワーク」をバージョンアップ


このブログでは過去に「自己肯定感を上げるワーク」というご紹介しました。

この方法ではセミナーに参加するひつもよありませんし、道具ノートとペンだけでです。

やり方もとてもシンプル。

毎朝ノートに以下のポイントについて書き出すだけ。
  • あったこと
  • 褒めること
  • いいよ

やってみるとかなり効果的です。

僕もこのワークを通じて自分を肯定できるようになってきました。

また、実際にやってみたという人からも良かったと感想をいただいています。

したがって、このワーク自体かなり有効です。

慣れてきたらぜひ次の段階に進んで欲しいです。

それが「自己肯定感ワーク」のバージョン2です。

「自己肯定感ワーク バージョン2」のやり方


では「自己肯定感ワーク バージョン2」はどういう物なのか?

やり方を説明していきます。

基本的に準備するのもは自己肯定感ワークと同じです。

ノートとペンがあれば十分。

Apple PencilとiPadがある方はそれでも大丈夫です。

ちなみに、僕はiPadを使ってこのワークをやっています。

次に書く内容です。
  • あったこと・感じた事
  • 褒めること
  • 感謝すること

この3つについて3個ずつ書き出します。

多少内容が被ってもOK。

このワークをやる時間帯ですが、できれば一日のおわりにやるといいです。

僕は日記代わりにこのワークをやっていますね。

時間がとれそうになければ翌朝でも大丈夫。以前のワークでは朝書く事をオススメしていました。

ノートに書く時間を作れればOKです。

「自己肯定感ワーク バージョン2」のポイント


「自己肯定感ワーク バージョン2」のポイントについて紹介していきます。

それぞれ書く内容についての説明です。

サンプルを見ながら説明していきましょう。
▲書いてみた例です
  • あったこと」はその日に起きた事を客観的に書く。良かった事を書くと良いでしょう。
  • 感じたこと」はあったことに対して自分がどう感じたのか?感じた素直な気持ちを書いてください。感じた事を書く事により自分が起きた事に対してどう意味づけをしているのか気づく切っ掛けにもあります。また、後でふり返ったときに自分の考えグセのヒントにもなります。
  • 褒めること」は単純に自分を褒めてください。これは何で大きいことでも小さいことでも問題ありません。むしろ小さい事でも自分を褒められるのがとても大事になります。
  • 感謝すること」はその日感謝する事を書き出しましょう。こちらも先ほどと同様に大小は関係ありません。素直な気持ちで感謝してみてください。

最初はなかなか出てこないので苦戦するかもしれません。

なので、ポイントとしては
  • 気楽にやる
  • 内容が毎日同じでもかまわない
  • 焦らない

ここを意識すると良いですね。

最初は単調な内容でもやっていれば次第に書けるようになってくるはずです。

また、感じた事はなかなか書けないので省略してもOKです。

書けるようになってきたら書いてみてください。

実際僕もそうでした。

無理して書こうとせず気楽にやるのが続けられるポイントです。

「自己肯定感ワーク バージョン2」をやってみた感想と効果は?


この「自己肯定感ワーク バージョン2」自体は初めてまだ1ヶ月ほど。

感想としては、あったことは書けてもなかなか「感じたこと」を書くのに抵抗があったんですよね。

それも書いているうちになくなってきました。慣れてくると書けるようになってきます。

「感じたこと」の内容はまだまだシンプルですがもっといろいろ書けるようになりたいです。

ただ、「感じたこと」を書く事で自分がどう考えていたのかを後でふり返るのがいいですね。

考えの記録を蓄積できるのは後々に必ず役に立つはずです。

気になるのが効果です。

これを始めてから以前に比べて元気が出てきた気がします。

自分を褒めるといのと、感謝することが結構大切になるんですよね。

コロナ禍でどうしても落ち込みやすいです。

そんな状況下で素直に感謝の気持ちが出ることも減っています。

自分自身に対しても辛く当たりがち。

でも、褒めたり、感謝できたりするとネガティブ方向に行っていた心を少しポジティブにできるんですよね。

最初はなかなか実感が湧きにくいとおもいます。

ただ、続けていれば必ず効果は出てくるはずですよ
 

■スポンサーリンク■

今日のポイント

以上、「自己肯定感ワーク バージョン2」についてでした。

本文でも紹介しましたが、僕はこのワークを日記として書いています。

日記にする事で習慣がもしやすいのでオススメですよ。

無理せず、書けるところからやってみてください。

コツコツつづげる事が大切になってきます。
あまかず
あまかず
このワークの感想などもお待ちしているので、気軽にご連絡ください!

あわせて読みたい関連記事

自己肯定感を高める方法。毎朝ノートを書くだけの簡単ワーク!

「モーニング・ページ」のやり方とポイント。朝から書くノートが効果的!

1日5分 自分の豊かさに気づける「豊活ノート」が効果的!

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間41万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ