ブログを更新しない日があってもいい。新しい僕とブログの距離感

ブログは毎日更新しなければならない!

僕はブログを始めてからずっとそう考えてきました。

でも、休んでも僕は僕。

何にも変わらないし価値は無くならない。

そう気づくことが最近できるようになりました。

■スポンサーリンク■

ブログを更新しない日があってもいい。新しい僕とブログの距離感

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回は僕とブログの距離感の話

ブログを更新しない日があってもOK

ブログを書き続けて最近変化したことがあります。

それは「ブログを更新しない日があってもいい」

そう自分にOKを出す事ができるようになりました。

僕はブロガーですからブログを書く事は必要です。

しかし、1日2日程度なら更新しない日があってもいい。

そう心が変化してきたんですよね。

強迫観念に似たモノに支配されていた

以前の僕は

ブログを毎日書かなければ成長出来ない。

更新を止めたら成長できない。

だから何が何でも更新する!

ある種強迫観念に似たモノに支配されながらブログに向き合っていました。

だから毎日執念のごとく更新してきたんです。

そして、更新出来ない日はめちゃくちゃ焦りまくりました。

書けない事にフラストレーションを感じていたんですね。

そのおかげで、2015年1月から今年の7月まで毎日更新を続けてきました。

そして、書く事によってブログと自分共に成長してきました。

更新を止めても変わらなかった

今までの僕は歩みを止めることが怖かった。

更新することをやめることで「自分がダメになる」と思い込んでいたんです。

実際はどうなのか?

2018年の7月~10月まで、数日ですが更新しない日がありました。

書かないことによってダメになったのか?

実際にはならないんですよね。

僕は変わらず僕でしたし、PVも変わらずあり続けた。

もちろん更新しない時は最初は少し不安でした。

しかし、今は更新しない日もアリだなと思えるようになってきました。

逆に更新しない日があることによって

  • 「ブログをもっと書きたい」
  • 「僕はブログが好きなんだ」

そんな欲求や感情に気づくことができました。

新しい気づきですね。

そんな気づきを噛み締めつつこれからブログを書いていきたいです。

今日のポイント

以上、ブログを更新しない日ができても良くなったという話でした。

僕とブログは今まで以上に良い関係になってますね。

この関係を維持しつつ、さらに先を目指して書いていきます。

次のステージはきっとすぐそこです!

あまかず
ブログったストイックになろうと思えば徹底的にできます。ただ、無理は良くない。無理をしての成長は果たしてどうなのか?少し考えてしまいますね。
 

■スポンサーリンク■

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします