氷花餃子@小田原 発見!芸術的な餃子とクセになりそうな薬膳麺【旅グルメ】

あまかずからのお知らせ

お知らせ
■あまかず主催講座のご案内■
ブログや食レポ、ノートに関する講座を開催中です!

小田原の氷花餃子さんに行ってきました。

ここで食べたのはお店の名前と同じ「氷花餃子」と薬膳麺。

餃子は芸術品のような形。そして、薬膳麺は食べたら汗がたくさん出てきました。

さっそくご紹介します。

■スポンサーリンク■

氷花餃子@小田原 発見!芸術的な餃子とクセになりそうな薬膳麺

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

小田原でめっちゃ美味しい餃子とであいました。

旅の中継地 小田原に芸術的な餃子あり

先日静岡の法に旅行に行ってきました。経路は小田原→熱海→富士で一泊→御殿場という感じです。

小田急小田原線に乗りまずは小田原へ。

富士方面に行くために小田原には単なる乗換えてで降りました。

ただ、ちょうどお昼時だったので何かないか探してみると…

ありました、とんでもないビジュアルの餃子を出す店が。

その名も「氷花餃子」と言うわけで早速行ってみました。

街の中華料理屋さん

氷花餃子は小田原駅の東口から歩いて5分もかからないところにあります。

神奈川県小田原市栄町2-8-10

ここが氷花餃子さん。外観はお店はよくある中華料理屋さんって感じの作りです。

 

外には料理の写真が貼ってありますね。

今回目当ての餃子の写真もあります。

では、早速入ってみます。

 

1時過ぎているせいかお客さんはまばらでした。

見た目は超辛そう!その名もチョマーメン

今回頂くのは、噂の餃子はもちろんですが、チョマーメンというラーメンもおすすめらしいのでそっちも食べてみたいと。

このチョマーメンもなかなかのビジュアルなので楽しみです。

頼んで待つ事しばし・・・

来ました!まずはチョマーメン(920円)から登場です。

どーん!この色凄いですね。すごく辛そうです。

具材は野菜や魚介の炒めたの物が大量に乗っています。

麺を見たかったので一回天地返しをします。

そこそこな太さの麺が現れ、これを見ただけでもボリューム満点です。

 

早速いただきます。

あれ?思ったより辛くない。辛いと言うよりは薬膳という感じです。

香辛料が結構効いてきて見た目より辛さは感じませんでした。

でも、なんか体の中から熱くなるような感じです。(笑)

芸術的な餃子の登場

チョマーメンを食べ進めていると来ました!

今回のメインイベント、お店の名前にもなっている氷花餃子(550円)の登場です!

 

どうですかこのビジュアル。

羽根が芸術的ですねー。食べるのがもったいない!

ですがいただきます。

餃子の粒もかなり大きい。某餃子の専門店に比べると倍近くあります。

 

早速一口。

ん!一口食べると肉汁が溢れてきます。

皮もモチモチで餃子というよりは小籠包に近い感じですね。

本当に羽根を崩すのがもったいない(笑)

まとめ

餃子とチョマーメンが想像以上にボリューム満点です。

食べ終わったあとしばらくは動きたくなかった。(笑)

今度は数人できていろんな料理をシェアしながら食べれたらなと。

小田原という土地柄、乗り換えにも降りる方はいるかもしれません。

氷花餃子で芸術的で絶品の餃子を堪能するために

立ち寄ってみるというのも面白いかもしれません。

店情報

関連ランキング:中華料理 | 小田原駅緑町駅

餃子を食べるときに読む本

こんな記事もかいてます

小田原 海鮮丼屋 海舟さんで小田原どんの「かまぼこカツ丼」を食べた!

北条氏の城「小田原城」にいってきた!景色に展示に見応え十分

来宮神社を初訪問。「長寿の神木・成就の神木」の大楠を回ってきた!

■スポンサーリンク■

あまかずからのお知らせ


個別ブログ相談受付中

ブログを書きたいけど思うように書けない。誰かに相談したいけどどうしていいかわからない。そんな時は是非あまかずにご相談ください!個別のブログ相談を受付中です!