異世界居酒屋「のぶ」が面白い。読んでると飲みたくなる!

あまかずからのお知らせ

お知らせ
■あまかず主催のブログ講座
思うようにブログが書けない。そんな悩みを解決する講座が開催です!

異世界居酒屋のぶ

先日、無性に小説が読みたくなり本屋で一冊の小説と出会いました。

その名も「異世界居酒屋『のぶ』」。

ライトノベルみたいな感じですが読んでみるとどハマリしました。

読むとお酒が飲みたくなる小説です。

ご紹介します!

広告

異世界居酒屋「のぶ」が面白い。読んでると飲みたくなる!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

久々に読んだ小説にハマってしまいました!ご紹介します

小説が無性によみたい!

僕はここ数年ビジネス書や心理学系の本を多数読んできました。

しかし、先日突然無性に小説が読みたくなったんですよね。

文芸書でも良かったのですが、どちらかと言えばライトノベルみたいなのがよみたい。

そう思い本屋に行ってみました。

本屋でラノベコーナーを見てみると、気になることがありました。

どう見てもシリーズ物が多すぎるんですよね。手軽に読めるモノがほしかったんです。

ちなみに個人的に求めていたのが条件はこんな感じです。

  • サックリ読める短編モノ
  • 5巻以上のシリーズ化をしていない
  • 予備知識なしで楽しめる

そんな本はないのかなとぐるぐる巡っていたら一冊の本に出会いました。

それがこちら「異世界居酒屋『のぶ』」という小説です。

20160910-blog-003

パラッと見てみるとすごく良さそう!

早速購入して読んでみたらハマってしまいました。

異世界居酒屋のぶとは

異世界居酒屋「のぶ」のストーリーはというと

古都アイテーリアの小さな通りに突然現れた異国風の店──居酒屋「のぶ」。
その店はキンキンに冷えた酒“トリアエズナマ”がとんでもなく美味く、見たことも聞いたこともない料理を出してくる。
古都で暮らす衛兵たちや水運ギルドの面々、お忍びの聖職者に貴族などなど、個性的なお客が居酒屋「のぶ」に訪れ、空腹と心を満たしていく。

-amazon書籍紹介より-

というような内容

この小説はもともとwebサイト「小説家になろう」で書かれた作品だそうです。

古都の路地裏に一風変わった店がある。 居酒屋「のぶ」 これは// 無料オンライン小説です

その後書籍化され現在4巻まで出ているもよう。

僕は2016年8月に出たばかりの文庫版を手に入れましれました。

小説の他にコミカライズもされています。

そのうちアニメ化もするんじゃないかなぁなんて密かに思っていたりします。

久しぶりにどハマリして漫画とかも買ってしまいました(笑)

異世界居酒屋のぶのどこが好き?

読んでみてすごくハマってしまった訳ですが、

僕がこの小説のどこにハマったのか?

挙げてみたいと思います。

  • さっとよめる短編集
  • 異文化コミュニケーションが面白い
  • 人間ドラマ
  • 飲みたくなる、食べたくなる

大体こんなことろでしょうか?

さっと読める短編集

まずよかったのは話の長さです。

この物語は長編ではなく「居酒屋のぶ」を舞台にした短編集のような内容。

移動時間の合間とか、寝る前にさらっと読むことが出来るのでいいですね。

異文化コミュニケーションが面白い。

そもそも中世ヨーロッパ風の世界に日本の居酒屋があるって事だけでも奇抜なんです。

そこで出される料理を驚きながらだべたり飲んだりする現地の人の光景がなんかいいなぁと。

その中でも生ビールのことを「トリアエズナマ」といっているのはなかなか秀逸だなと。

人間ドラマ

この物語は異世界ものとはいえ、特殊能力もバトルもない。

居酒屋で飲んでいる人たちがいろいろなドラマを繰り広げる。

ただ、それだけなんです。ドラマを見ている感じなんですよね。

でも、そこがいいんですよね。

安心して見ていられます。

食べたくなる、飲みたくなる

居酒屋が舞台なので、読んでいると食べたくなります。

そして、飲みたくもなります。

「トリアエズナマ」とかいいながら生ビール片手に唐揚げとか食べたくなります。

イマジネーションがくすぐられるんですよね(笑)

お酒を飲んだりする人はたぶん分かるんじゃないかなかこの感覚。

どれを読めばいい?

という訳でご紹介してきた「異世界居酒屋『のぶ』」

興味出てきた方は是非読んでいただきたいのですが、どれから読めばいい?

という問題があると思います。

とりあえずまずはどんな話か知りたい!という方はweb小説で読むといいと思います。

古都の路地裏に一風変わった店がある。 居酒屋「のぶ」 これは// 無料オンライン小説です

やっぱり書籍だよねという方は小説版ですね。1~4巻まで出ています。

文庫版出ていますので手軽に読みたいという方はそちらでも。

活字は無理!漫画がいいという方は漫画版をオススメします。

もう一冊漫画があります。これは書き下ろしで本編とは外伝的なお話。小説を読んでから読むといろいろ保管されて面白いですね。

オススメなので是非読んでみてください!

今日の一言

久々に小説にハマった気がします。

これはいつ以来かなぁ。たまにはこういうのもアリですね。(笑)

もっといろいろ読みたくなりました!

今回紹介した小説

こんな記事もいかがですか?

https://amakazusan.net/archives/9864

「マンガで学ぶ 心屋仁之助の お金を引き寄せる体質改善!」@横山裕二 を読んでみた。「とりあえず」で自分を埋めない!
今回は久々の書評。「マンガで学ぶ 心屋仁之助の お金を引き寄せる体質改善!」を読んでみました。マンガだと思って甘く見ていましたがさすが心屋さん。今回もズガンと来ましたよ。それではいってみましょう!
よつばと!の最新13巻が発売されたぞ!とーちゃんの名前が判明した!
今回は僕の大好きな漫画「よつばと!」の最新刊が発売されたのでご紹介します!この巻で今まで不明だったとーちゃんの名前が判明しました!それではいってみましょう!
https://amakazusan.net/archives/385

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あまかずをTwitter で
The following two tabs change content below.

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・オタク・ペヤンガー etc。人生を好きな事、楽しいこと、幸せで満たすためのブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ