あまかずからのお知らせ

お知らせ
■あまかず主催のブログ講座
思うようにブログが書けない。そんな悩みを解決する講座が開催です!
■あまかずが出演予定のアニソンDJイベント

feedly 登録ボタンちゃんとつかえていますか?要確認を!

今回は設置していたfeedlyの登録ボタンが動いていなかった話。

ちゃんと取得するときに正しい取得方法をしとけばよかった。

一度確認してみてください!

それではいってみましょう!

広告

ブログ運営者に大切なfeedlyボタン

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

ブログ運営をしていてfeedlyの登録者数は気になるところです。何気なく置いているこのfeedlyの登録ボタン。このブログを作った時から置いてあります。

登録ボタンの作り方は簡単。まずはfeedlyのサイトにアクセス。

Introducing the New Feedly. Browsing, reading and sharing your favorite sites has never been this easy, fast and rewarding. Feed your mind anytime, anywhere!

ここにURLを入れてコードを取得すればいいだけ。(ここに落とし穴)

スクリーンショット 2016-03-08 11.34.44 (2)

あとはサイドバーなどの場所に設置すればOKです。

このブログだとプロフィールのしたにあるこのボタンですね。

スクリーンショット 2016-03-08 12.06.24 (3)

ブログに設置しているfeedlyボタンうごきますか?

実はコレちゃんと有効になってない可能性があります。

一度押してみてください。こう表示されませんか?

There are no articles in this section refresh

スクリーンショット 2016-03-08 09.09.45 (2)

これでは登録してもらえません。/(^o^)\ナンテコッタイ

というわけで改善方法を調べてみました。

feedlyボタンの改善の答えはシンプル

設置方法から調べてみると答えはシンプルでした。

原因はRSSのURLを入力していなかったのです。

ここが落とし穴。何も考えずサイトのURLを入力してしまっていました。

なのでURLの入力の時に「/feed」 を足すだけで完了。

僕のURLだと

https://amakazusan.net/feed

を入力してコードを取得したら動くようになりました。

スクリーンショット 2016-03-08 12.16.51 (2)

このブログはwordpressで作ってあるので/feedで行けます。

この箇所はお使いのブログによって変わると思います。

確認方法は右クリックでソースを開いて「RSS FEED」らしきのがあったら、

それがRSS関連のURLのようです。

スクリーンショット 2016-03-08 11.55.43 (2)

これで一安心。

もしご自分でfeedlyの登録ボタンを取得設置してみた方は一度確認してみてはいかがでしょうか?

参考になったらこのボタンを押して見て下さい!(笑)

follow us in feedly

今日の一言

だいぶ前に設置したボタン。

設置するだけで満足して動いていないことに気づいていませんでした。

これはおおきな機会損失ですね。

一度ブログの隅から隅までチェックして同じようなところがないか確認してみる必要がありますね。

こんな記事も書いてます

https://amakazusan.net/archives/2377

ブログを手直ししてたらプラグイン関連でトラブルがあった
先日も記事にしましたが、只今いろいろブログの手直しをしています。今回は手直し中にプラグインで一悶着あったので それについて書いていきたいと思います。それでは行ってみましょう
タイムゾーンちゃんと設定していますか?WordPressの初期設定で注意したい事
wordpressのブログをいじり始めて44日経ちます。今回は先日発覚した設定ミスについて書いてみたいとおもいます。
https://amakazusan.net/archives/139

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あまかずをTwitter で
The following two tabs change content below.

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・オタク・ペヤンガー etc。人生を好きな事、楽しいこと、幸せで満たすためのブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ