すき家「お家あさり牛火鍋定食」を実食。自宅ですき家の鍋が手軽に楽しめる!

 

■スポンサーリンク■


すき家から発売開始になった「お家あさり牛火鍋定食」をテイクアウトしてきました!

毎年お馴染みの鍋メニュー。今年はテイクアウトできるんです。

今回は辛い鍋をいただきます。

この鍋はシビ辛のスープとお肉がとても美味しい!

この記事では「お家あさり牛火鍋定食」を写真付きでご紹介。
  • すき家の鍋メニューのテイクアウトってどんな感じ?
  • 「あさり牛火鍋定食」の味は?辛さは?
  • 昨年の「四川風牛すき鍋」との違いは?

など気になる方は参考にしてください。
あまかず
あまかず
こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。今回はすき家の鍋メニューをご紹介。辛い鍋はやっぱり美味しいですね。

■スポンサーリンク■

すき家の牛鍋の季節がやってきた!今年は家でも食べられる


2020年11月4日よりすき家より鍋メニューが提供開始になりました。

今年も「すき家の鍋」の季節です!今回はなんと4種類の鍋が登場します。
  • 牛すき鍋定食
  • 麻辣牛火鍋定食
  • キムチーズ牛すき鍋定食
  • あさり牛火鍋定食

なかなかのラインナップですよね。

今回いただくのは「あさり牛火鍋定食」です。昨年もあった「四川風牛すき鍋」に続く辛い鍋メニューです。

今年はどんなメニューに仕上がっているのか?昨年のとどう違うのか?気になるところです。

ちなみに、どんなメニューかというと
独自のスパイスの配合にこだわり、専門店さながらの味わいを楽しめる「麻辣牛火鍋」に、相性の良いあさりを合わせた商品です。シビ辛の火鍋が牛肉とあさりの旨みを引き立たせ、辛さの中に海鮮の風味をお楽しみいただける一品です。 公式サイトより

とのこと。

説明を読んだだけでもこれは美味しそうですよね。

また、今年は昨今のテイクアウト需要からお持ち帰りも可能になるとのこと。

今回はテイクアウトでお家でいただきます。

ちなみに値段は940円。プラスして追い麻辣(+30円)も注文したました。

楽しみですね。

お店の雰囲気をお家で!「お家あさり牛火鍋定食」を実食。

早速すき家にいきお持ち帰りしてきました。

こちらが「お家あさり牛火鍋定食」です。結構大きめの袋に入っています。
すき家の袋

中に何が入っているのかとこのようなセットになっています。
セット内容

具体的なセット内容はというと
  • 牛鍋
  • ご飯(並)
  • あさり
  • 火鍋スープ
  • 火鍋オイル
  • 担々ダレ
  • 麻辣スパイス
  • 取り皿用の器
  • 作り方のマニュアル

かなりの数があります。これは大袋に入っていても仕方ない。

まずは作るためのセッティングをマニュアルに従ってしていきましょう。
作り方

牛鍋をカセットコンロにセットし、あさり・火鍋スープ・火鍋オイルを入れます。
鍋をセット

コンロに火をつければ準備完了。2分ほどすればようやく食べられます。

ご飯、取り皿、担々ダレ、麻辣スパイスを用意すれば完成です。
セット完了

かなり迫力ある構図ですね(笑)。

しばらくしていると、グツグツと良い感じに煮えてきました!


気になる具材ですが、お肉・白菜・ネギ・ニンジン・豆腐・しらたき・うどん・あさりとかなりたくさん入っています。これは食べ応えはありそうですね。

早速いただきましょう。まずはスープからいただきます。
スープ

赤く染まったスープがなかなかに美味しそう。

では一口。

おぉ〜唐辛子ベースの程よい辛さのスープがたまりませんね。ほんのりとあさりの風味も感じます。

これはうまい。

ちなみにからさですが、この状態ではそこまで辛くはありません。むしろ食欲をそそる感じですね。

早速具材もいただきましょう。

まずはお肉から。牛とスープがマッチしてたまりません。

続いて野菜もいただきます。ネギや白菜は甘み出て良いですね。
野菜

スープのおかげで味が引き立ちます。

続いてあさりもいただきましょう。
あさり

プリッとして美味しですね。旨みが染み出てきて辛いスープともよく合います。

豆腐も入っているので大きめで食べ応えがあります。
豆腐

白滝も入っています。スープに馴染んで美味しい。
しらたき

うどんにはしっかりとスープが染み込んでいてたまりません。
うどん

これは体が温まります。

麻辣スパイスと担々ダレで二度美味しい!

この火鍋はこれだけでも十分に美味しいんです。

しかし、ここからが本番です。

麻辣スパイスと担々ダレを使ってさらに美味しくしていきましょう!
スパイスとタレ

まずは辛さをプラスしていきます。麻辣スパイスを鍋に入れていきますよ。

全部入れると辛いので少しずつ入れてくださいね。
麻辣スパイスを入れた

スパイスを入れたことにより香りが良くなりましたね。花椒の香りがたまりません。

早速スープをいただきましょう。黒味が増したスープの味はいかに?

おぉ〜これはたまりませんね。ビリビリとくる辛味が加わり美味しい。

辛さが倍増ですね。

食べ進めるたびに汗が止まりません。

そしてやはり欠かせないのが担々ダレ。肉を絡めていただきましょう。
坦々ダレでお肉

ゴマの風味を加えると果たしてどうなるか?

おお〜麻辣スパイスの絡みに担々ダレのまろやかさが加わって美味しい。たまりませんね。

そういえばこの麻辣スパイスと担々ダレは「食べラー・メンマ牛丼 担々ねぎMIX」からの流用ですね。

お家鍋だからシメまで楽しめる

今回の「お家あさり牛火鍋定食」ですが、最大のメリットは家のコンロを使って食べれること。

お店では固形燃料なので、なかなかできないシメが楽しめます。

そう、残ったスープにご飯や家にある卵を入れシメの雑炊を楽しみましょう!

余った担々ダレや麻辣スパイスで味を整えれば完成です。
しめ雑炊

めちゃくちゃ美味しそう。

早速いただきましょう。
雑炊をいただきます

スープを吸ったご飯がたまりません。

うん!これはうまい。

麻辣の絡みと担々ダレの旨味で美味しい雑炊に仕上がりました。

これは絶対やってほしいですね。

「お家あさり牛火鍋定食」の感想

感想

それでは今回いただいた「お家あさり牛火鍋定食」の感想です。

準備や作り方が一見面倒そうに見えますが、入れるものさえ間違わなければすぐに作れてしまいます。

お店が固形燃料で調理するのに対して、家ではコンロ(IH調理器も対応)で作れるのが良いですね。

火力がやっぱり違います。グツグツとできる鍋を見るのは格別です。

味はというと、麻辣スパイスを入れなければ程よい辛さの鍋で美味しいです。

やっぱりこの鍋はスパイスを入れてからがスタートですね。

痺れる辛さがたまりません。汗を流しながら食べていました。

担々ダレもあるのでいろいろな食べ方ができますね。

自分の好みを見つけてください!

個人的にはもう少しお肉を食べたくなりました。2倍にしても良かったかなぁ。

気になるのは昨年の「四川牛すき鍋」との違いです。全然違いましたね。去年のは通常の牛鍋に食べラーとスパイスをかけるだけでした。

やはりスープを専用の火鍋にしているのがよかった。スープの旨味が格段に美味しかったです。

総合的に判断すると辛味もしっかりあるので辛い物好きにはたまりませんね。

ボリュームもあるので結構お腹いっぱいになりますよ。

ただ、ご家族でテイクアウトしたとき調理がちょっと面倒になるかもです。

一人暮らしなら全然問題ありません。

僕は次食べるときは「キムチーズ牛すき鍋」が食べたいなぁ〜。
 

■スポンサーリンク■

今日のポイント

以上、「お家あさり牛火鍋定食」をいただいた話でした。

今までお店でしか食べられなかったメニューが家でも食べられるのは嬉しいですね。

このメニューはもっといろいろなアレンジとかできそうですよね。

野菜やお肉など具材をプラスしてみたり、ラーメンを入れて火鍋ラーメンとかも美味しそう。

家だからこそできることってありますよね。いろいろ楽しんでいきましょう!
あまかず
あまかず
今回の鍋はとても良かった!今度はお店で食べるのもありですね。

あわせて読みたい関連記事

すき家「四川風牛すき鍋」を実食レビュー。追い麻辣必須!シビれる辛さがたまらない

すき家「食べラー・メンマ牛丼 担々ねぎMIX」を実食。いろいろな食感が楽しい麻辣&担々風味の牛丼

すき家「牛丼 トリプルニンニクMIX」を実食。ニンニクたっぷりでスタミナ感あふれる一杯!

すき家と言えば

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間38万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ