らーめん武丸@宅麺.com 濃厚スープ&極太麺の二郎インスパイアを自宅で楽しめる。

宅麺を使って宇都宮の「らーめん武丸」さんのらーめんを注文してみました。

家にいながら本格的な二郎インスパイアを楽しめます。

濃厚なこってりスープとゴワゴワ感の麺がたまりません!

さっそくご紹介します!

広告

らーめん武丸@宅麺.com 濃厚スープ&極太麺の二郎インスパイアを自宅で楽しめる。

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

宅麺というサービスを使って二郎インスパイアのらーめんを注文してみました。

宅麺で二郎インスパイアのらーめんを頼む

宅麺.comというサイトを知っていますか?

有名なお店のラーメンを自宅で食べられるというサービスです。

宅麺を使って今回注文するのは宇都宮にある「らーめん武丸」さんのらーめんです。

なんでも、宇都宮では行列のお店。店主さんは二郎系のお店で修行した方とのこと。

家ではラーメン二郎系のラーメンを作るのは一苦労です。

お家で二郎インスパイアが楽しめるのはいいですね。

さっそく作って行きます。

「らーめん武丸」さんのらーめんのセット

宅麺で注文すると冷凍のラーメンセットが届きます。

中身はこのような感じです。

スープ(チャーシュー入り)、麺、脂という内容です。

セットの中には商品説明の書かれた紙が入っています。

オススメのトッピングを書いてあるのであらかじめ読んで調達しておきたですね。

裏面には調理法が書かれているのでこれを見つつ調理していきます。

いざ調理開始!

作り方の手順は紙に書かれています。

実際僕がやった手順としては以下の通りです。

  1. 湯煎する
  2. トッピングを用意する
  3. 麺をゆでる
  4. 盛り付ける

と簡単です。

1.湯煎する

まずは、鍋に水を張りお湯を沸かします。

お湯が沸いたらそこに冷凍されているスープをいれ所定の時間湯煎します。時間は15分ほどですね。

2.トッピングの用意

次にトッピング用の野菜を用意していきます。

キャベツを刻み、もやしを洗い、シリコンスチーマーで蒸します。5分くらいレンジでチンをします。

あとは、ニンニクと生姜もみじん切りにしておきましょう。

トッピングの用意はこれで終了です。

3.麺をゆでる

別鍋にお湯を沸かしておいて、いよいよ麺をゆで始めます。

麺のゆで時間は5分ほどかけます。

スープの湯煎が終わるタイミングを見計らって背脂も湯煎にかけます。これは3分くらいですね。

4.盛り付ける

麺が茹で上がり、スープの湯煎が終わったら盛り付けをしてきます。

まずは、麺を湯切りします。結構量があるので大きめのざるを使うのがポイントですね。

次にスープを丼に入れます。チャーシューが入っているのでチャーシューはよけておいてください。

あとはここに麺をいれ、トッピングの野菜をマシマシにします。

最後にチャーシューと背脂をかければできあがりです。

「らーめん武丸」さんのらーめんを実食!

こちらができあがった「らーめん武丸」さんのらーめんです。

どーん!すごいボリューム!

まぁ、野菜の山は僕が用意しましたがそれでもすごい。

横から見てみます。

まさに山ですね。マシマシってます(笑)

さっそくスープからいただきます。

見てください。この脂と醤油の層。素敵です。

では一口。

うん!こってりしたスープがたまりませんね。そして濃いめの醤油がいいアクセントで美味しいです。

つづいて麺をいただくんでずが、我ながら野菜の量が多すぎました。

がんばって麺と野菜をひっくり返します。天地返しも見事に決まり麺の登場です。

ゴワゴワした麺がとても食べ応えありそうですね。

うん!もっちりとした麺がいいですね。見た目通りのゴワゴワ感もたまりません。

しっかりとスープに麺が絡んできて美味しいですね。

しばらく食べていると濃厚なスープと脂っこさにちょっとやられてきました。

そんなときに用意していたのがニンニクと生姜。

これを入れると味が一気にしまります。これで最後まで食べちゃえます!

気づけば野菜の山もなくなり、麺も完食しました。

大満足です。ごちそうさまでした。

いやーたまに食べる二郎系はいいですね。

しかも家なので気兼ねなしで食べれます。

家だとご飯にこのこってりスープをいれた禁断のおじやもいただくことも出来ます(笑)

興味ある方は是非宅麺を使って注文してみてください!

オススメです!

今日のポイント

宅麺で頼むと本格的なラーメンを自宅で楽しめます。

普段食べられないような遠方のラーメンを食べることが出来たり、

お店では出来ないオリジナルの食べ方も出来るのでいいですね。

また違うラーメンを食べてみたいと思います!

ご購入はコチラから

■今回食べた「らーめん武丸 らーめん(豚2枚アブラ付)」


■注文した宅麺はこちらから


こんな記事もいかがですか?

魔人豚(まじんぶう)@宅麺.com 川越の有名店の二郎インスパイアが自宅で楽しめる!本格的で旨い!
前回このブログで宅麺で注文したラーメンについて紹介しました。その中でも二郎インスパイア系で人気の「魔人豚」さんのラーメンを作ってみたのでご紹介します。どんなラーメンだったのか? それではいってみましょう!
讃岐ラーメンはまんど@宅麺.com モチモチ麺の讃岐ラーメンを実食。食感がクセになりそう!
先日このブログで宅麺で注文したラーメンについて紹介しました。今回はそこで「讃岐ラーメンはまんど」さんの讃岐ラーメンを注文してみました!どんなラーメンだったのでしょうか?それではいってみましょう!
支那そば きび 桃太郎外伝 品川店@品川 脂の甘さと塩気が絶妙!「背脂中華そばスペシャル」をいただく!
品川駅の近くにある「支那そば きび 桃太郎外伝」というお店に行ってきました。ここは「麺達七人衆 品達ラーメン」というフードテーマパークの一角にあるお店。こちらで「背脂中華そばスペシャル」をいただいてきました。脂の甘みとスープの塩気が絶妙でくせになりそうです。さっそくご紹介します!
桂花ラーメン 新宿末広店@新宿三丁目 桂花拉麺をいただく。細めだけど歯切れのいい麺に驚いた!
新宿三丁目にある「桂花ラーメン」さんに行ってきました。ここは本格的な「熊本ラーメン」を出してくれるお店。このお店で食べたラーメンは細麺なのに歯ごたえがあるおもしろい麺でした。さっそくご紹介します!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あまかずをTwitter で
The following two tabs change content below.

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・オタク・ペヤンガー etc。人生を好きな事、楽しいこと、幸せで満たすためのブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ