ペヤング 発売された各種類をまとめてみた【実食レポート】

あまかずからのお知らせ

お知らせ
■あまかず主催講座のご案内■
ブログや食レポ、ノートに関する講座を開催中です!

超大盛やきそば シリーズ

「超大盛やきそば」とは、麺が2つ入った名前の通り超大盛です。

食べ応えは十分です。しかも、普通の大盛だけではありません。激辛とのハーフアンドハーフなど変わったメニューも登場しています。

ペヤング 激辛やきそば超大盛

2017年5月に発売になった「ペヤング 激辛やきそば超大盛」

辛すぎる事で伝説を作った激辛やきそば。容量2倍の「超大盛」になって登場しました。超大盛になってもその辛さは健在。舌を刺す辛さでなんともいえません。

辛くて量が多いと食べるのが大変になります。しっかりと準備して食べたいですね。

辛さを和らげる方法も試してみましたので併せてやってみてください。

併せて読みたい記事

ペヤング 超大盛やきそば ハーフ&ハーフW激辛

ハーフ&ハーフ激辛

2017年7月に発売になったのが「ペヤング 超大盛やきそば ハーフ&ハーフW激辛」

辛すぎる事で伝説を作った激辛やきそば。それに加えて激辛カレーと二つの激辛を楽しめる?「超大盛」やきそばです。

二つの激辛なんですが、カレーがある分すこし食べやすいやきそばになっています。どちらにせよ激辛なのでだべるときは注意が必要です。

併せて読みたい記事

ペヤング ハーフ&ハーフ もっともっと激辛×辛さゼロ

2018年2月に登場したのが「ペヤング ハーフ&ハーフ もっともっと激辛×辛さゼロ」

2017年に登場した「もっともっと激辛MAX」のハーフ&ハーフです。

もっともっと激辛と言うだけあってかなりヤバいからさです。痛すぎます。

しかし、このハーフ&ハーフの注目すべき点は「辛さゼロ」です。激辛MAXからソースの風味は残して辛さだけをゼロにしたソースが売りです。と言うことは辛さをコントロールできると言うことになりますね。これには驚きでした。

併せて読みたい記事

■スポンサーリンク■

ペヤングMAXシリーズ

ペヤングMAXシリーズとは具材や調味料が大量に入ったやきそばです。

見た目、味、香り、味など五感にインパクトを与えてくれる物が多いです。にんにくMAXをはじめ、わかめMAX、パクチーMAX、背脂MAXシリーズ、酸辣MAX、などひと癖もふた癖もある麺が登場しています。

ペヤング にんにくMAXやきそば

ペヤング にんにくMAXやきそば

ペヤングに突如登場した「MAX」シリーズ。その第一弾が「ペヤング にんにくMAXやきそば」です。

これはかなりヤバい商品でした。というのもすごいニンニク量。

ペヤング にんにくMAXやきそばを作ったところ

食べる前からにんにく臭が半端なかったです。ドライニンニクの量もたくさん入っていました。もちろんソースにも。なので食べると口の中いっぱいにニンニクの味。どこか行く前に食べたりするのは危険すぎます(笑)

僕自身も結構においがかなりの時間残っていたことを記憶しています。

併せて読みたい記事

ペヤング わかめMAXやきそば

ペヤング わかめMAXやきそば

MAXシリーズの第二弾が「ペヤング わかめMAXやきそば」。名前の通り「わかめ」大量に入ったやきそばです。

味は醤油ベースであっさりめ。わかめにあう味付けですね。

ペヤング わかめMAXやきそば を作ったところ

本当にわかめの量がおおいです。やきそばを食べるというより、わかめを食べている感じ。バランスよく食べないとわかめが余ってしまう現象が起きてしまいます。注意して食べたいですね。

味はすごく美味しかったのでまた食べたいですね。

併せて読みたい記事

ペヤング パクチーMAXやきそば

ネットがざわついたのがMAXシリーズ第三弾「ペヤングパクチーMAXやきそば」

2016年に話題になった食材「パクチー」を大量に使った焼きそば。味はナンプラーベースでエスニックな感じ。タイ風のやきそばのパッタイみたいなやきそばでした。

ビジュアルというより臭いがすごくパクチー。パクチーが苦手な人は無理な商品です。

ぼくは好きなのでとても美味しく食べれました。

併せて読みたい記事

ペヤング 背脂MAXやきそば

パクチーMAX以来久しぶりのMAXシリーズ。「ペヤング 背脂MAXやきそば」です

ラーメンとかに使われるあの背脂です。味は醤油をベースにしていてまるで油そばみたいでした。でも脂がたっぷり使われているのでかなり重いです。

結構好みが分かれますが、僕は好きな方でした。

いろいろなアレンジの仕方も出来るペヤングです。

併せて読みたい記事

ペヤング 酸辣MAXやきそば

背脂に続くMAXシリーズの新作「ペヤング 酸辣MAXやきそば」が登場しました。

名前の通り酸辣湯風のやきそばです。味は酸味も辛味もしっかり効いていてとても美味しい。

この酸っぱ辛い感じは好きな人がおおいですね。

オススメペヤングの一つです。ちょい足しもいろいろ楽しめます。

併せて読みたい記事

ペヤング 鉄分MAXやきそば

鉄分MAXパッケージ

2017年7月発売。今度のMAXは栄養素。その名も「ペヤング 鉄分MAXやきそば」

ほうれん草・エビ・ちりめんじゃこがたっぷり入って鉄分をとることが出来る鉄分MAXやきそば。

味はあっさりとした醤油味でとても美味しい。

エビ&ちりめんじゃこの風味もしっかりと出てきいます。

ビタミンCと一緒にとると効率よく鉄分を取得する事が可能ですよ(笑)

併せて読みたい記事

もっともっと 激辛MAXやきそば

2017年11月6日に一部コンビニで先行発売になったのが「もっともっと 激辛MAXやきそば」(一般発売は12月4日)。「激辛やきそば」はあるのに、MAXシリーズにも「激辛」が登場しました。

肝心の味ですが、やはり痛いほど辛い。しかも辛さを感じるスピードが今までより倍速い。

額に汗しながら、辛さに耐えながらいただきました。

次は痛いではなくもっとコクのある辛さが欲しいですね。

併せて読みたい記事

ペヤング すっぱからMAXやきそば

ペヤング すっぱからMAXやきそば

2018年4月16日に登場したのが「ペヤング すっぱからMAXやきそば」。

「激辛MAX」や「酸辣MAX」を足して二で割るような名前。斜め上過ぎますね。

気になる味はと言うと食べてみるとなんとも言えない不思議な味。むせるほどすっぱくて、痛いほど辛い。

味覚に理解が追いつきませんね。不思議な味すぎて正直ついていけませんでした(笑)

すっぱくて辛いという謎の味覚体験をしたい方は是非どうぞ

併せて読みたい記事

ペヤングヌードルシリーズ

意外と知られていないのがペヤングヌードル。

ペヤングにもラーメンはあるんです。

ペヤングヌードル

「ペヤングヌードル」とはペヤングソースやきそばと双璧をなす「まるか食品」の商品。

群馬でペヤングといえばこの「ペヤングヌードル」をさすほどです。

販売エリアが限られているのでかなりレアなカップヌードルです。

味はベーシックな醤油味。具材のミンチのお肉、海老、卵、かまぼこがノスタルジックな気分にさせてくれます。優しい味です。麺がのびやすく汁をすった麺もまた美味しいんですよね。

併せて読みたい記事

ペヤングヌードル みそ

発売から長い時間醤油のみだった「ペヤングヌードル」。派生の味が登場しました。

その名も「ペヤングヌードル みそ」。待望の新味です。

野菜メインの具材、あっさり目の味付け、細い麺。ペヤングらしい味噌ラーメンです。

とても食べやすいラーメンでした。

併せて読みたい記事

ペヤングヌードル シーフード

みそ味に続きペヤングヌードルから新しい味が登場です。

その名も「ペヤングヌードル シーフード」

味は白湯ベースの塩味。具材はエビ、カニカマ、キャベツ、コーンなど盛りだくさん。

とても食べやすくて美味しかったです。具材、麺の量共に食べ応え十分。

ペヤングヌードルの新しい可能性が広がりました。

併せて読みたい記事

ペヤングヌードル ジンジャー

2018年2月に登場したのが「ペヤングヌードル ジンジャー」。醤油と生姜をペースにしたラーメンです。

気になる味はと言うと生姜の風味がきいている優しい醤油味。具材は胡麻とニンジンとネギとかかなりシンプル。

スッと食べれるので寒い日にいただくととてもいいですね。生姜なので身体がポカポカしてきます。

併せて読みたい記事

ペヤングわかめMAXラーメン 醤油

わかめMAXにもラーメンが登場しました。

それが「ペヤングわかめMAXラーメン」

名前の通りわかめたっぷりのラーメンです。

ペヤングヌードルとは異なりノンフライ麺と液体スープが特徴的。

しっかりとした醤油味のラーメンです。わかめが大好きな人にはたまりません。

カロリーも低いので健康志向の人にもお勧めです。

併せて読みたい記事

次は ペヨングシリーズ、関連商品をご紹介!

次のページではペヤングの姉妹品「ペヨング」シリーズや、ペヤング関連商品をご紹介。

こちらもなかなか個性的です!

【次のページ】 ペヨングシリーズ、ピーヤングシリーズ、関連商品などをご紹介

 

■スポンサーリンク■

あまかずからのお知らせ


個別ブログ相談受付中

ブログを書きたいけど思うように書けない。誰かに相談したいけどどうしていいかわからない。そんな時は是非あまかずにご相談ください!個別のブログ相談を受付中です!